テーマ:看護の現場

今日の仕事 日勤 今年最後の仕事

最近ブログは、 朝の4時頃から一人で起きて、 書いているので、 今は既に新年ですが、 今年最後の仕事と、一年の振り返りに付いて少し書きます。 以下が、 今年私がやった、現場の仕事以外のオプショナルな仕事です。 4月。 入院時記録用紙等チェックリスト作成 看護カンファレンス用チェックリスト作成 5月…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事 準夜  病気で仕事を休む人がいた

私の今年の仕事は、 今日を入れてあと二日。 しかし最近、めっきり寒くなってきて、 病棟の看護師でも体調を崩す人がでてきている。 そうすると、休んだ人の代役で、 ほんとは休みの人が仕事に駆り出されたりする。 私も呼び出されて、 今年中にもっと働かないといけなくなる可能性はある。 看護師の勤務…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の仕事 深夜  仕事納めだった 

26日は本年度の仕事納めの日だった。 病院は、 外来診療と手術などが、 緊急以外は行われないというだけで、 入院している患者さんには、 お正月も治療は続く。 一昨年だったか、 お正月に二件くらい緊急の手術があって、 忙しいこともあったな。 今年の正月はどうなるか。 仕事納めの日は、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事 日勤  看護師の仕事が終わるころについて

私の病棟では、 その日受け持つ患者さんは、 前の日のリーダーが、次の日の勤務者に、 だいたい同じくらいの業務量になるように割り振ることになっている。 しかし、 その日になにか突発的なことが起こったり、 緊急入院を担当したりすると、 その日の看護師一人ひとりの仕事量には差が出てきて、 仕事が終わる時間というのにも違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事 日勤  共有業務で2週間分の薬のセットをした

私の病棟における共有業務とは、 患者さんとは直接関係の無い、 物品の管理とか、集中治療室の整備とか、薬のセットとかを行う仕事。 簡単にいえば、 雑用みたいなもの。 裏方。 しかし、私としては、 共有業務はかなり重要なポジションの仕事だと思っている。 裏方がきちんと仕事しておかないと、 物がすぐに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「医療安全情報を受け取っていない病院が過半数」について

医療事故や医療ミスの実例を紹介して再発防止に役立ててもらおうと、厚生労働省所管の財団法人・日本医療機能評価機構が無料配布している「医療安全情報」を、全国約9000病院の過半数が受け取ってないことが分かった。 そうだ。 ↓ http://mainichi.jp/select/today/news/20081210k0000e0400…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事の振り返り 日勤  午後からは委員会だった

看護師にも会議がある。 私の病院では、 看護師としてある程度の経験年数を経ると、 院内にある各種委員会に所属することになり、 その委員会の会議が月に一回くらい開かれて、 それに参加するようになる。 私の今日の午後の私の仕事は、 その委員会の活動であった。 私の所属する委員会は、 基準手順委員会といっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢になったら積極的医療は不要? 

済生会熊本病院というところで、同病院主催の病診連携フォーラムが開催され、 そこで、 「自分が高齢者になったら積極治療を希望するか?」 という問いかけを参加者にしたところ、 30人全員が「希望しない」と答えた。 という記事がありました。 ↓ http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/mem/pu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事の振り返り  準夜  バルーンカテーテルが3人もつまった

今日は、 バルーンカテーテルがよくつまる日だった。 バルーンカテーテルというのは、 尿道を通して膀胱まで入れて、 尿を排出させる管のこと。 尿留置カテーテルとか、 膀胱留置カテーテルとか、 いろんな呼ばれ方をするとおもうけど、 私の職場では略して「バルン」と呼ばれることが多い。 そのバルーンカテーテルが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事の振り返り 深夜 今日は事務的な仕事ができた日だった

看護師にも、 電子カルテ以外で、 パソコンを使ってする仕事がある。 私の場合で言うと、 クリニカルパスの原案の作成とか、 院内検査手順の作成とか、 研修に言ったらその報告書の作成とかがそれ。 私としては、 そういう仕事でも絶対に家に持ち帰ってやりたくはない。 なので、 深夜の休憩時間にすることにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事の振り返り 日勤  インフルエンザが流行しているようです

巷では、 インフルエンザの流行が始まっているようです。 この時期、 入院患者さんでも、突然高熱が出たりしたら、 インフルエンザを疑うことがありますし、 緊急入院してきた方が、熱を出していたら、 ちょっと緊張します。 そういうことが今日もあり、 実際にインフルエンザだったのですが、 自分にうつったら大変な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忙しすぎて達成感なし クリティカルパスの運用もうまくすすまず・・・(今日の仕事の振り返り 深夜)

今日の深夜業務は、 忙しすぎて達成感がない。 やり残した仕事が、 多かったので。 帰りも遅くなり、 へとへと。 朝6時から9時までの3時間で、 マウスケア7名。 経管栄養5名。 車椅子でのトイレ介助約10回。 体位変換約10名。 採血2人。 その他の検体採取2人。 血糖値の測定とインシュリン…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事の振り返り 日勤  二人シャワーをした

今日は、 午前中に寝たきりの人を二人シャワーをして、 午後に、 比較的元気な人のシャンプーをした。 そしたら、 シャンプーのときに、 「看護師さんて、美容師さんの仕事もするんですね。」 といわれた。 やるにはやるけど、 そんなに上手なわけではないね。 (私が。) なので私としては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事の振り返り 準夜  死ぬ前に微笑んだ患者さん

深夜の次の準夜勤務。 深夜勤務までは元気だった患者さんが、 準夜勤務で出て行ったら、 亡くなられていて、 驚いた。 そういうことは、 ときどきある。 それでその患者さんは、 息が止まる少し前に微笑んだのだと、 現場に遭遇した看護師の一人が言っていた。 その人は、 私も何度か受け持ったことがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事の振り返り 深夜  胃ろうを抜かれた

夜中、 患者さんのところを懐中電灯を持って巡回していたら、 昨日の昼間に新しく胃ろう(PEGとも言う。胃に直接栄養剤を送り込むためにおなかに取り付けられたチューブのこと。)を作った患者さんのベッドの上に、 胃ろうチューブが落ちていた。 ・・・。 一瞬、 なんだこれ? と、 思った次の瞬間、 血の気が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今日の仕事の振り返り(日勤)  緊急入院&緊急手術があった

最近、 緊急入院があることはしょっちゅうですが、 そのまま緊急手術になるということは、 久しぶりの経験でした。 半分パニックになりながらも、 なんとか無事、 手術出しまで無事できたかと思います。 緊急時には、 患者さん本人も、 その家族も、 何より看護師も、 あわてていますので、 そんな中でも、 必要十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事の振り返り(準夜) 集中治療室で夕飯を食べた

やってはいけないことでしょうけど、 この日の夜の勤務では、 集中治療室で夜の11時から、 さめたお弁当を食べました。 一時も目の離せない患者さんがいたので。 しかし食べないと、 しだいにフラフラしてきて、 そのうち、 イライラしてくるので。 看護師の人は基本的に、 早食いなんじゃないかと思います。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事の振り返り 深夜  夜中に医師を呼び出すタイミング

今日の夜勤では、 夜の間に、 麻痺の現れた患者さんがいました。 そんなときには、 どのように対応したらよいか? 私は脳神経外科の看護師なので、 脳神経外科病棟でよくあるパターンを言うと、 夜間に、患者さんの瞳孔が開いた場合、 夜間に、患者さんの意識レベルが下がった場合、 夜間に、患者さんの手足に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事の振り返り 11月29日(日勤) 落ち着いている日だった

今日は、久しぶりに、 昼ごはんがちょっと時間をかけて食べられた土曜日の勤務だった。 そういう日のことを看護師的には、 今日は落ち着いている、 と言う。 落ち着いている日なら、仕事が楽かというと、 そうでもないけど、 まあ今日ぐらいの仕事量なら、 定年まで働き続けられそうな気もする。 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事の振り返り 11月25日  これまでで最も悲惨な準夜勤務だった

連休に実家に帰っていたので、 振り返るのが遅くなりましたが、 25日の勤務は悲惨でした。 26日の1時15分までが勤務時間なのですが、 仕事が終わったのは26日の5時30分でした。 ほぼ徹夜、 で途中休憩は約10分弱。 なんでそういうことになったのかというと、 緊急入院がたて続けにあって、深夜業務に引き継…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事の振り返り11月24日  日勤の手伝いをして昼間で働いた

24日は私は深夜勤務で、 朝の9時15分までが勤務時間なのだけれど、 今日は昨日以上の忙しさになることが予想されたので、 私は深夜の勤務を終えて、 昼ころまで日勤勤務者の仕事を手伝ってみた。 まあ、 忙しさはそんなに変わらないだろうけど。 点滴をとったり、 ガーゼ交換をしたり、 患者さんの部屋の移動を手伝っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事の振り返り11月23日 連休中はセイフティファーストモードで働いたけど・・・

23日は3連休の中日である。 連休中は、 外泊してくれる患者さんが多いときには、 仕事が少し楽になったりすることもあるけど、 今回の連休では、外泊される方も少なく、 病棟はほぼ満床(入院患者数上限いっぱいということ)なので、 非常に忙しい。 なので、今回連休中に、 食事休憩を取れたスタッフは、 おそらく余り…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事の振り返り11月19日  二人分気管内挿管の介助をした

今日は準夜だった。 なので夜中までの仕事のはずなのだが、 実際に仕事が終わったのは午前4時だった。 それから、 仕事に一区切りがついて夕飯を食べたのは、 午前2時だった。 そんなに遅くなった理由としては、 先日は、 二人分のCVカテーテル留置の介助をしたけど、 今日は、 二人分の気管内挿入管の介助をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事の振り返り11月18日 新人が胃留置カテーテル(マーゲンゾンデ)を抜かれてへこんでいた

今日の仕事は、 昼前に終わり。 そしてこれから眠るのだけど、 その前に、 今日の仕事を振り返っておく。 今日は私の仕事は、 まずまず順調だったと思う。 患者さんも落ち着いていたと思う。 しかし、 一緒に働いていた今年の新人看護師は、 患者さんに胃留置カテーテルを抜かれて、 相当へこんでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事の振り返り11月17日  CVルート(中心静脈ルート)の留置の介助を二人分やった

今日は、 SCU(ストロークケアユニットの略)の担当の日だった。 SCUには、 脳卒中でも比較的症状の重い患者さんがいる。 それで今日は、SCUの患者さんのうち二人に、 CVルート(中心静脈ルートともいう。通常の点滴よりも、体の中心に近くて太い血管から点滴をするときに、確保する。)を確保しないといけなかった。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事の振り返り 今日は吐物をあびました

今日の仕事が終わったあとには、 制服に患者さんが嘔吐したものがついていました。 おろしたての新しい制服だったのですが。 ちなみに、 前回返り血を浴びた制服も、 おろしたてでした。 制服をおろすと、 そういう目にあいやすいのかもしれません。 その私が吐物をあびた患者さんは、 緊急入院のあと緊急手術…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の仕事の振り返り11月14日 二年目の看護師に怒る

「まだやってないのか!」 と、 二年目の看護師に怒りました。 30分くらい前に言ったことが、 まだされていなかったので。 その仕事をしてもらえないと、 次の仕事が始められないという仕事だったので。 普段は余り怒らない先輩だと、 自分のことを思うので(たぶん)、 怒られた二年目の看護師もちょと驚いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事の振り返り11月14日  急に退院が決まり、病院の中を走りまわる

今日の仕事の振り返りを、 たまにはしていくことにしました。 ネタが切れた? というわけではありません。 たぶん。 (書いているのは、次の日になることが多いと思います。) 今日は(実際には昨日は)、 仕事の終わりがけに患者さんの退院が決まり、 そっから大忙しでした。 退院が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

返り血を浴びた

昨日、 仕事が終わったあとに自分の制服を見ると、 血がついていました。 急変(急に状態が悪くなること)した患者さんに、 気管内挿管の介助をしていたら、 血の混ざった痰が噴出してきて、 それがかかったのです。 私服に血がついていたら、 かなり驚くと思いますが、 制服に血がついていても、 そんなに驚かないので、 …
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

看護師(私)が急に寒くなると思うこと

それは、 「みんなの血管大丈夫かな。」 ということ。 寒くなると、 脳卒中、 特に、 血管が切れて頭の中に血が出るタイプの脳卒中が増える。 しかも、 寒暖の差が激しい季節の変わり目に増える。 なので、 急に寒くなった今日のような日には、 「皆さんの血管が切れませんように。」 と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more