水を貯めた

大雨で浄水場の水が濁り、水道水が出なくなる可能性があるという話だったので、とりあえず水筒に水を入れておいた。 給水車が近所に来ているので、安心は安心だけど。 こういうことがあると、普段から水を大切にせねばなと思う。
コメント:0

続きを読むread more

佐久間町 林道池の平矢岳線

林道池の平矢岳線は、北条峠のさらに先にあります。 写真は、その林道の佐久間側と水窪側の境界辺りにある看板です。 ここら先の水窪側は、まだ未舗装で、クロスバイではさすがに進めないので、引き返して来ました。 舗装された佐久間側も、山側が崩れたところが多く、ちょっと危険です。 行って来たのは7月2日ですが、その後に降った大雨で、さらに…
コメント:0

続きを読むread more

GIG WORK(ギグワーク) 長倉顕太 

この本の感想。 まず、かなり後のほうに出てくる部分できますが、 オレたちは基本は周りの期待との整合性をとるための発言や行動をする。なぜなら、それをしないと周りから排除されてしまうからだ。だから、過去の人間関係に囲まれていると過去との整合性を無意識にとるようになる過去の延長線上の人生を送るようになっていく。NO1627 とい…
コメント:0

続きを読むread more

スマホを買おうかなと思っているのだけど

同じスマホをだいぶ長く使っているので、 そろそろ買い換えたいなと考えています。 しかし、子どもが4人もおりますと、 お父さんが自分のために使えるお金はわずかで、 最新のハイスペックスマホを大手の通信会社で購入! というわけにはいきません。 そこで考えたのは、 現在使っているBiglobeのSIMを、 ドコ…
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの収穫

キタアカリの種芋を植えてそのままほったらかしていたジャガイモ。いつの間にか上の葉っぱ消えていて、雑草だけになっていました。 今年はとれないかなと思いましたが、掘ってみると、小さいのができていました。 そして採れたのがこれだけ。 埋めた種芋の方が確実に立派でした。 子供と一緒に芋掘りが楽しめた、というのが収穫です。
コメント:0

続きを読むread more

佐久間町小田敷地区

佐久間町浦川の小田敷地区に、初めて行って来ました。 このあたりのの集落には、その一つ一つにお宮があり、そのお宮はたいてい、集落の一番高いところにあります。 小田敷地区のお宮です。
コメント:0

続きを読むread more

キュウリ

我が家のほったらかしの畑。 種をまいて育ったキュウリも、雑草に隠れてどこにあるかわかりません。 雑草のおかげで、ウリハムシに葉っぱが食べられていないというのはよいところですが、雑草に負けそうなので、少しは草を買ってやって、そのかわりにアミでおおってやりました。
コメント:0

続きを読むread more

神妻神社

半場の山を登っていくとある神社。 結構高いところにあるのに、境内や社はかなり立派で、周りにはいろいろと大きな木が生えてて、佐久間の中でも私が好きな場所です。 この日は、神妻神社からさらに先にいこうとしてら、道が崩れていました。原田橋が完成していなかったら、大変なところでした。
コメント:0

続きを読むread more

濁った水も緑色なのはなぜか?

雨が続き佐久間ダムが放流して、天竜川の水は濁っているけど、茶色じゃなくて緑色っぽいのはなぜかなと思う。 周りの緑色がうつりこんでいるのか、緑色の何かが溶け込んでいるのか。 これは、濁っているときではなくても、海は青いのに、川が緑なのも、何でかなと思います。
コメント:0

続きを読むread more

ホトトギス

最近近所でよく聞こえる鳥の鳴き声、 きょきょ、きょきょきょ、きょきょ、きょきょきょ、 という感じで聞こえますが、 ちょっと調べてみたところ、 ホトトギスでした。 ホトトギスは、ウグイスの巣に卵を産んで、 ウグイスにひなを育ててもらうのだそうです。
コメント:0

続きを読むread more

すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な”方法

この本より、 参考になったところ。 起床から4時間後の状態を見ることで、その日の脳のコンディションを知ることができるのです。NO.204 6時に起きるなら10時ころ、 7時に起きるなら11時ころ。 そのころに脳の働きが最もよくなるそうなので、 その時間帯に眠気を感じるようだと、 睡眠の質が悪いと言こ…
コメント:0

続きを読むread more

亀ヶ城跡

看板が出てたので、矢印の方へ進んでみました。 少し細い道が続きます。 もう少し進むと、また看板があり、その先が亀ヶ城趾。 長峯神社があって、その右手の方に、亀ヶ城があったようです。 このあたり。
コメント:0

続きを読むread more

階段の上に何があるのか

佐久間町の川上地区に、以前から気になっていた階段ある。 いったいこの先になにがあるのか。 登ってみた。 上にあったのは、戦没者の慰霊碑が二つ。 由来によると、明治時代からあった「忠魂碑」が、太平洋戦争後に撤去され、「慰霊碑」という碑を建て直し、その後平成三年になって、撤去されていた「忠魂碑」を立て直したため、二つあるのだそうだ。…
コメント:0

続きを読むread more

粘土遊び

子供と粘土遊びをするときに、爪楊枝があると、細かいことができて面白い。 お父さんが細かいことをしだすと、子供はいつの間にか粘土で遊ぶのをやめて、他のことをしていたりするけど。 みかん。 しいたけ。
コメント:0

続きを読むread more

黒瀬地区

佐久間地域は広いので、まだ行ったことのない集落いくつかあって、今回行けたのは、黒瀬地区。 佐久間町の黒瀬地区は、国道473号の東栄から佐久間に向かう途中、出馬地区のの対岸。 ここから上がっていく。 何件か家があって、日当たりがよい。道路のおしまいにバス停がある。 出馬地区がよく見渡せる。
コメント:0

続きを読むread more

目の前を通りすぎていく

久しぶりに一人で川に行きました。 いちおう、さおを持って。 しかし魚たちは、私の投げ入れたルアーを避けて、目の前を通りすぎていきます。スモールマウスバスでしょうね。 ニゴイだと思います。 まあ、緑色には癒されますので、それで満足して帰ります。
コメント:0

続きを読むread more

侵略的外来種 オオキンケイギク

侵略的外来種がたくさん!!きれいですけどね。 身の回りの植物にも、外から来たものが多いので、オオキンケイギクも百年くらいたてば、馴染んでしまっている気もします。 まあその頃には、日本がなかったり、人間がいなかったりするかもしれませんけど。
コメント:0

続きを読むread more

Tarzan 緊急ウイルス対策講義 免疫強化

この雑誌の特集記事より。 免疫力は小学生高学年でピークを迎えて、それが20代くらいまで維持されます。その後、40代後半から免疫力は落ち始め、免疫細胞を作っている骨髄の造血幹細胞の分裂能力は、50歳を超えると半減しますp10 年齢はどうしようもないので、 知っていても対処のしようがないかな。 私はまだ40代前半…
コメント:0

続きを読むread more

今年のオクラの芽

種から育てて三年目。 オクラはよく発芽してくれて、よく育つ。 しかし過去二年は、虫がついたり成長しすぎて固くなったりして、あまり収穫できていない。 育てるだけなら簡単だけど、美味しく食べるはのはなかなか難しい。
コメント:0

続きを読むread more

草刈り

畑のまわりの土地の草刈りをしました。 刈る前。 買った後。 この時期、 やわらかい草が多くてすぐに刈れるのですが、 またすぐに生えてきます。
コメント:0

続きを読むread more

きゅうりの芽が虫に食い荒らされた

先日種をまいたキュウリ、 芽は出たのですが、 出たところをほとんど虫にやられてしまいました。 やっぱりネットが必要みたいなので、 もう一度残っていた種をまいて、 ネットをはりました。 たくさん種をまいておいて何本かが生き残ればいいかなと思っていたのですが、 全滅に近いくらい食べられてしまうとは。 クモ…
コメント:0

続きを読むread more

多動力 堀江貴文

この本より、 参考になったと思うところ。 「全部自分でやらなければいけない」という思いこみをしていては、多くの仕事を手掛けることはできない。自分が最も力を発揮できる仕事だけやろう。NO.259 何百もの仕事を同時にこなすためには、「自分でやらないこと」を決めるのが大切だ。自分にしかできない仕事以外は、他人に思いっき…
コメント:0

続きを読むread more