床にクッションフロアを貼ってみた

現在私が住んでいる家は元ラーメン屋さんで、
その店舗だったところの壁を塗ったり天井を塗ったりして、部屋っぽく改造しているのですが、
今回は床にクッションフロアを貼ってみました。

もともともクッションフロアでしたが、
暗い色でよごれてもいたので、
画像


その上に新しく白いクッションフロアを貼ったのです。

結果、
こんな感じになりました。
画像



材料はいつものようにアマゾンと、
クッションフロアは楽天のお店で買いました。

安かったので。

クッションフロアを貼るのに使ったボンド。


カッターやコテなど。




貼っているときの様子と、
貼りながら感じたことを少し書いておきます。

貼る時に参考にしたのはクッションフロアを購入したお店のページ。

クッションフロアの貼り方 | リフォームするなら壁紙屋本舗
と、
こちら。

クッションフロアの貼り方(張り方)ボンド編|DIYショップRESTA|リフォームならお任せ下さい!



では実際に貼っている様子。

まず、クッションフロアは182cmのロールで届いたので、
でかかったです。
画像


広げるともちろんもっとでかい。

画像


でかいので、一人で作業するのは結構大変でした。



それから、
クッションフロアはカッターで切るのですが、
薄いクッションフロアだったので、思っていたよりも簡単に切れました。

ただ、
部屋の隅に合わせてクッションフロアを切るのは簡単ではなかったです。

画像


画像


どうしても少し隙間ができてしまう。

壁に沿ってヘラで抑えながら切るのが、
かなりの力がいりました。



つづいてボンドを塗っているところです。

画像


櫛状のヘラがあると綺麗に塗れるようですが、
今回はなかったので普通のヘラでのばしました。

画像

かなり雑。

このボンドを広げる作業と、
空気が入らないようにクッションフロアを密着させるのが、
疲れました。



二枚のつなぎ目の部分は、
ややずれてしまっていますが、

画像


まあ、隙間は少なくできたのでよかったかなと。



新しいクッションフロアの上に、
タイルカーペットを敷いて完成。

画像



"床にクッションフロアを貼ってみた" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント