ショウガを植えました

画像

植えるショウガをいただきました。

ショウガを植えるのは初めてですが、
だいぶ暖かくなった今くらいが植え時のようです。

穴を掘って、
画像


大きなショウガの塊を、
適当なサイズに手でちぎって穴に入れ、
画像


上から土をかぶせて完了。

なんちゃって自然農法なので、
雑草が生え放題のショウガの畝。
画像




ちなみに、
私のなんちゃって自然農法でとりあえず気を付けていることは、

耕さない

土を裸にしないよう、雑草は適当に抜いて、抜いたところに放置する

収穫した作物の葉っぱや根っこも、なるべくその場所に放置する

ということくらい。



これらの根拠として考えていることは、

人間の腸の中にいる腸内細菌が、人間の健康に様々な影響を与えているように、作物も、土壌の微生物と影響しあって生きているはず

土が裸になると、強い日差しや乾燥により、土の中の微生物が減ってしまうだろうから、それは避けたほうが良いだろう

いろんな草が生えていて、そこにいろんな虫がいれば、互いに食べたり食べられたりして、一種類の害虫だけが極端に増えないはず

というようなことです。




去年一年、そんなに手入れもせずに畑をやってみて、
売り物の様なきれいで形の良い作物はできないけど、
おいしく食べられる作物はできる、
ということが分かりました。

売るための野菜を作りたいわけではないので、
化学肥料を使ったり、農薬を使ったりということは、できるかぎりやりたくないですし、
自分なりの工夫というか、ちょっと変わったことをやってみて、その反応を見るのもまた面白いです。

畑で実験している感じかもしれません。

この記事へのコメント

ハク
2019年04月28日 17:23
ヤッコに最適なやつね(*´・∀・)*´-∀-)ウン
2019年04月28日 21:40
一年畑をやってみて、キュウリとダイコンはかなり食べれましたが、ジャガイモと玉ねぎは、相当な面積で作らないとたくさんできないことが分かりました。
現在畑では、ニンニクが成長中ですが、ショウガとかも、そんなにたくさんはいらないので、狭い畑で作るにはちょうどいいかなと思っています。

この記事へのトラックバック