看護師父さんの仕事と生活の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 天竜区にしかないとっておきのスウィーツ18 ドラゴンママ「味噌饅頭」

<<   作成日時 : 2017/04/24 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

天竜区にしかないとっておきのスウィーツ18 

ドラゴンママ「味噌饅頭」

画像


画像


商品の紹介

手作り味噌を使用した香ばしい田舎饅頭。胡桃は裏山からの贈り物

売っているところ

ドラゴンママ


私の感想

龍山のお母さんが作っている物を売っているから、
お店の名前が「ドラゴンママ」。

「ドラゴン」というと、
私くらいの世代だと、
「燃えよドラゴン」か「ドラゴンボール」を思い出すのだけど、
ドラゴンママも、
なんだか強そう。

なので、
ドラゴンママの味噌饅頭!
と言われれば、
なんか強烈な味がしそうなのだけど、
この味噌饅頭は、
やさしい味ですね。

作った人のやさしさが伝わってきて、
心が温まる味です。



こういうものは、
その場所に行って、
作った人の顔を見ながら食べるべきものだと思います。

つまり、
「ドラゴンママ」を見ながら、
食ベるということです。

そして一緒に、
山に生えるくるみの木も眺めてください。

そうやって、
山のめぐみと、そこにいる人の生活と、おもてなしの心を経験する。

そのための食べ物ですね。



アンコと味噌を組み合わせるということは、
最初に誰が考え出したのでしょう?

甘いアンコに、
生クリームやバターなどの脂質ではなく、
塩分とタンパク質を組み合わせるという、ちょっと意外な組み合わせが、
意外な美味しさを作り出します。

こういう食べ物を、
まさしく田舎の味!
と言ってしまうっと、
田舎に対する偏見が加わってるような気もしますが、
それは偏見ではないのかもしれません。

ものに恵まれない中で、
精一杯工夫して作り出すものには、
作る人の気持ちがたっぷりこめられていて、
それが田舎の味になるのかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像 ―――――――――――― グーグルによるこのブログ内の検索
天竜区にしかないとっておきのスウィーツ18 ドラゴンママ「味噌饅頭」 看護師父さんの仕事と生活の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる