看護師父さんの仕事と生活の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 天竜にしかないとっておきのスウィーツ6 むらせや「信康餅」

<<   作成日時 : 2017/04/01 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

天竜にしかないとっておきのスウィーツ6 

むらせや「信康餅」

画像


画像


画像


商品の紹介

ご当地菓子。北海道産小豆使用の白玉餅。食べ応え◎

売っているところ むらせや



私の感想

むらせやの「信康」スウィーツは、
マドレーヌといい、この信康餅といい、
ぜんぜん甘くない人生を送った徳川信康の名を冠しがらも、
上品に甘くて美味しいという矛盾があります。

この「信康餅」なんて、あまりにもふわふわで、
大事に持ち帰ったのに少し変形してしまいました。

「ふわふわ餅」
もしくは、
「ふわふわ大福」
どうしても「信康」という名前を入れるのなら、

「ふわふわ餅信康」

私ならそう名づけますね。



「信康餅」というネーミングは、
同じく求肥をもちいた山梨銘菓の「信玄餅」を想起させます。

知名度的には「信玄餅」のほうが上でしょうか。

なので、
信康餅は信玄餅には負けてしまうのでしょうか?

いえいえ、
信康は長篠の戦などで武田軍にたいして武功をあげているそうで、
実際の戦いでは信康の勝ちです。
(信康が戦ったのは、武田信玄ではなく武田勝頼みたいですけど)

そして味くらべでは、
私の判定では、
あんこが入っている分だけ「信康餅」の勝ちです。

あんこ好きなので。

(あんこ入り信玄餅があったら、食べてみたいですが)



これだけ大量のあんこを、
薄く柔らかい求肥で包み込んでいるのはすごいなと思います。

カニクリームコロッケに対して、
どうやってクリーム状のものに皮をつけるの?
って思うのと同じ感じです。

食べた瞬間には、

皮のぶぶん薄!

って思います。

しかし、
あんこ好きにはたまらないアンコバランスです。

これは、
あんこをおいしく味わうためのお菓子なのですね。

求肥は、
あんこの形を整えるための支え、カバーみたいなもの。

ただ、
そのカバーも最高の仕事をしていますけどね。

そして、
ふわふわ。

もう一度、
ふわふわ。

ふわふわあんこ餅信康。

食べた時の感覚を思い出すと、
また食べたくなります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像 ―――――――――――― グーグルによるこのブログ内の検索
天竜にしかないとっておきのスウィーツ6 むらせや「信康餅」 看護師父さんの仕事と生活の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる