看護師父さんの仕事と生活の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 他人の心がカンタンにわかる! 植木理恵の行動心理学入門 植木理恵

<<   作成日時 : 2015/07/08 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


他人の心がカンタンに分からなくてもいいけど、
「行動心理学」という言葉が少し気になったので読んでみた本。

とても当たり前のことが書かれているような気がした。

当たり前のことが実験で証明さている、という感じかな。



本書より参考になったなと思うところ。

権限の弱い管理職に比べ、強い管理職の方が頻繁に指示を出して影響力の行使を図り、さらには部下の能力を低く見積もる傾向にあることがわかったのです。(権力の堕落)つまり、人間は権限の大小によって大きく性格を変えてしまうということです。p62

どんな人でも起こりえることだということ。

何らかの権力を持つときは、
そのことを肝に銘じておかないといけないのだろうと思う。

肝に銘じても、
権力は堕落するのでしょうけど。

そして、
堕落している当人は気がつかない。



女性はケンカの際、男性に何を求めているのでしょうか。もちろん争いの原因を解決したいという気持ちもありますが、共通して言えるのは「相手にも自分と同じような感情に動かされてほしい」という気持ちです。自分が悲しんでいるのなら、相手にも同じように悲しんでほしいのです。しかし男性はしばしば、泣きじゃくる女性を必死になだめようとし、それがさらに女性の怒りを駆り立てます。p85

これは、
私は最近気がついたことです。

たまには、
弱音を吐いてもいいのだということ。



綱引きを2人(左右4人)、3人(同6人)、8人(同16人)のパターンで行わせたところ、2人で綱を引き合った場合、それぞれが自分の筋力の93パーセントを発揮していた一方で、3人の場合は85パーセント、そして8人の場合は49パーセントしか力を発揮していなかったことがわかったのです。p209

8人いると、半分の力しか出さなくなるというのはすごいなと思った。

綱引きでなくても、
人が多いほどひとりひとりは頑張らなくなるわけだ。

組織に所属する人より、
一匹狼でやっている人のほうが相当頑張っている。

ただ、
ずっとフルパワー近くで頑張り続けることもできない、
といことなんだろうと思いますけど。



人間は、確実に成功する、確実に失敗するとわかっている目標より、半分くらいの確率で成功するかもしれない、と思う目標の方がやる気を出すということなのです。p213

これはできるからまあいいか、
と考えて、
なかなかやらなくなることがありますね。

そういう場合は、
あえて少しハードルを上げるようにするといいのかもしれません。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
―――――――――――― グーグルによるこのブログ内の検索
他人の心がカンタンにわかる! 植木理恵の行動心理学入門 植木理恵 看護師父さんの仕事と生活の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる