看護師父さんの仕事と生活の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ねじ子の ぐっとくる体のみかた 胸の見方

<<   作成日時 : 2013/09/27 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


この本より。

胸の見方の部分のまとめ。



肋骨の触り方

第1肋骨は上から鎖骨がかぶさっているため皮膚からはふれません
第1肋骨はさわらないということを逆手に取って
@鎖骨の下に人さし指を置く(第一肋間)
A肋骨と肋間のあいだに指を順番にそえていって
B中指のところが第2肋間 小指のところが第4肋間p65


12誘導の心電図をとるときに、
電極を貼り付ける位置の見つけ方。

こんなコツがあったのですね。




心臓の音の聴き方

どっくん、この「どっ」がT音「くん」をU音というp71

T音 
三尖弁と僧帽弁が閉じるときの音
U音 
肺動脈弁と大動脈弁が閉じるときの音

T音とU音の間が収縮期
U音とT音の間が拡張期

血液の流れに沿って書いてみると、

心房から心室へ血液が流れる

心室がちぢみはじめ、弁(三尖弁 僧帽弁)が閉じる

T音 

血液は心室から動脈へ

心室がちぢみきる

心室が拡張を始め、弁(肺動脈弁 大動脈弁)が閉じる

U音

はじめにもどる



心雑音について

正常の流れというのは無音で静か〜に流れているものです
雑音がするっていうのはヘンな流れがあるってこと。p74


心室が収縮しているときにもれる音があれば

三尖弁、僧帽弁の閉鎖不全

心室が拡張している時にもれる音があれば、

大動脈弁や肺動脈弁の閉鎖不全。

弁が固くてなかなか開かない/せまいっていう状態でも 乱流が生まれてドロドロした音がきこえますp74

弁の狭窄



心音を聞く場所

@第2肋間胸骨右縁 大動脈弁の音が聞きやすい
A第2肋間胸骨左縁 肺動脈弁の音が聞きやすい
B第4肋間胸骨左縁 三尖弁の音が聞きやすい
C心尖部 僧帽弁の音が聞きやすい
p77


このへんはやっぱり図がないとわかりにくいですね。



呼吸性不整脈

心臓は息を吸った時に速く打つ 吐いた時に遅く打つp80

個人的には、
だれにも教わったことのないことだった。

経験的にはそんな感じがしていたけど。



心拍のリズム異常

ときどき一拍ヌケる→たぶんモビッツU型
ときどき早まる→たぶん上室性不整脈
りずむがない!!まるで一定しない→たぶん心房細動
p81


リズムの異常に気づいたら、
心電図ですね。






呼吸のカルテの所見はこれだけ。
「呼吸音:正常肺胞呼吸音 ラ音なし」
ようするに すーっ(吸う)はー(吐く)さえ聞ければオッケーです。p88


この明快さ。

クセになります。



肺の音。

気管の呼吸音 空気がくだの中を通る音
肺胞の呼吸音 肺胞の膨らむ音 スポンジが膨らむような音 ボワァァァァァp88


場所によって、
この二つのうちのどちらかが聞こえたり、
両方が少しづつ聞こえたりする。



肺の音の異常4つ

連続した雑音

高いピー
wheeze(ウィーズ)
気管支喘息などの時に聞かれる

低いぐ〜
rhonchi(ロンカイ)


連続していない雑音

乾いた音 パチパチ パリパリ
捻髪音 fine crackles
間質性肺炎、肺線維症などの時に聞かれる

しめった音 ガラガラ ゴロゴロ ブツブツ
水泡音 coarse crackles
p90


より大事なのは、
ピーとパチパチ、パリパリ。

ぐ〜やガラガラ、ゴロゴロは、
たんなどの分泌物が溜まっている音。

看護師もこの音は良く聞く。

この音を聞いたら、
吸痰だな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第103回看護師国家試験傾向と対策6
第103回の看護師国家試験は、 出題基準が少し変わるようで、 その部分について少し調べて書いています。 ...続きを見る
脳神経外科看護師のブログ
2014/01/18 00:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
―――――――――――― グーグルによるこのブログ内の検索
ねじ子の ぐっとくる体のみかた 胸の見方 看護師父さんの仕事と生活の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる