看護師父さんの仕事と生活の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS YOSAKOIソーラン祭り 岩波アクティブ新書 坪井善明 長谷川岳

<<   作成日時 : 2005/11/11 18:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北海道のYOSAKOIソーラン祭りという祭りを作った人の話。
祭りの作られたきっかけから、初めて祭りを運営するまでのいきさつ、2002年あたりまでの祭りを運営する組織と、祭りそのものの変遷、NPOという組織の組織論、などがかかれている。
一人の大学生が祭りをやろうと思いつくところから、それが巨大なイベントに成長するまでの流れが、読むと疑似体験できると思う。
読んだからといってまねできるということは無いけど、
祭りを作った、長谷川岳という人の行動力とリーダーシップは凄いなと思った。

私の住んでいる地方にも、日本ど真ん中祭り、という祭りがあって、これもYOSAKOIソーラン祭りにヒントを得て学生が始めた祭りらしいが、今ではかなり大規模なものになっている。

私ももし自分が学生のころ、もこういうイベント作りに参加できる環境が周りにあったら、参加したかったなと思う。
でも、私の学生のころなんて、寝てるか本読んでるか寝てるか、みたいなろくでもないグータラ生活をしていたから、周りで面白いことが起きてても知らん顔で気づかずにいたかもしれない。
祭り自体が大きくなった今ならわかるけど、初期の段階でその価値に気づけていたかどうかはかなり疑問である。
周りで何が起ころうと、われ関せず、見たいな、
無気力無感動無関心+無行動というような、
どうしようもない感覚であのころは生きていた気がする。
無駄に生きたな、という感じが少しする。

祭りが大きくなった今ならその価値はわかるし、
自分を楽しませるためには行動するしかないということにやっと気がついた今なら、行動を起こすことの大切さはあのころよりはわかっていると思う。
それでも、どのような行動を起こしたらよいかということがわからなかったりするのだが。
考える前にまず行動したらよいのだな。

今からでも遅くは無いと思うので、何か面白いことをやりたいと思っている。
そういう気持ちのかた、いましたら連絡ください。
私としては今後は、自分のブログを強化して他人とつながりを増やして行こうと思ってますので。

これは、青春を取り戻すささやかな行動の一環である。

YOSAKOIソーラン祭り―街づくりNPOの経営学
YOSAKOIソーラン祭り―街づくりNPOの経営学 (岩波アクティブ新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
―――――――――――― グーグルによるこのブログ内の検索
YOSAKOIソーラン祭り 岩波アクティブ新書 坪井善明 長谷川岳 看護師父さんの仕事と生活の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる