テーマ:

本「マンガでわかる! 心理学超入門 [マンガ心理学シリーズ]」

マンガでわかる! というようなシリーズは、 マンガの部分がちょっとで、 あとから本文をしっかり読まないといけないということがあるけど、 この本は、マンガと本文の解説が重複しているところが多いので、 マンガだけ読んでもいいかなと思った。 すごい新しい知識は得られなかったけど、 いろいろな心理学の説が短くまとまっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「はじめての他人の心理学」

人の心の動きに関する雑学、 という感じの本。 このような本はときどき読むので、 どこかで聞いたような内容もけっこうありましたが、 気楽に読めて、 勉強になりました。 本書より参考になったと思うところ。 ほめ方(評価)は4種類に分けられます。誰かと比べてほめる「相対評価」と、比較によらずにほめる「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「マンガでやさしくわかるNLPコミュニケーション 苦手なあの人とうまくいく!頭と言葉の使い方」

NLPはNeuro Linguistic Programing(神経言語プログラミング)の略。 心の問題が分かりやすく説明されて、 そんなに単純なものだろうか? という感じもするけど、 読んでいるうちに、 案外単純なものなのかもしれない、 という気がしてくる。 本書より参考になったと思うところ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「マンガでやさしくわかるNLPコミュニケーション 苦手なあの人とうまくいく!頭と言葉の使い方」

「マンガでわかる〇〇」、 みたいな本は、 だいたいマンガが導入の事例紹介で、 解説にはたっぷりと文章が書かれている。 この本も、そういう作りだけど、 マンガの部分がよい導入になっていて、 本文の文章を読み進めやすい。 本の内容については、 今の世の中なら、学校で教えてくれてもいいのではないかと思うくらい、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「「会社行きたくない」と泣いていた僕が無敵になった理由~人間関係のカギは、自己肯定感にあった~」

少し前に、 この本がプライムリーディングで無料だったときに読みました。 プライムリーディングの本はときどき入れ替わりますが、 いちどダウンロードしてくと、 無料期間が過ぎてもキンドルから消去するまでは読めます。 キンドルに保存できるのは10冊までの制限があるので、 気になる本がるときに、 ダウンロードしておいて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「学校では教えてくれない 楽しい人生をつくる教室」

プライムリーディングで無料で読んだ。 短めの本だけど、 ワークとしてだされている課題をしっかりやろうとすると、 時間がかかると思う。 たまにはこういう本を読んで、 自分の人生を振り返ってみたり、 これからの夢とかを考えてみるのも良いのかなと思う。 ただまあ、 今の生き方を大きく変えたいわけではないですが。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「学校では教えてくれない楽しい人生をつくる教室」

この本のプライムリーディングで読んだ。 30分くらいで読めるかな。 現状に不満があり、 何か変化を起こしたいときには、 後押ししてくれる内容だと思う。 参考になったなと思うところ。 真面目そうな顔をした人が言うんです。 「常識に従え」、「常識人になりなさい」って。 これって、「人生を楽しく生き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「私が意識し続けている19の思考 〜Twitterフォロワー5万人の爆速リーマンの思考とは?〜」

プライムリーディングで無料でよんだ。 短くてすぐに読める自己啓発書。 書いてあることは大切なことだと思う。 参考になったと思うところ。 後でやればいいか、という判断をしそうになったら思い出してください。「今すぐやる」か「一生やらない」かの二択です。位置NO.92 この言葉を読んで、 さっそくひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「まわりにいい影響をあたえる人がうまくいく」

プライムリーディングで無料で読んだ。 自分がまわりにどんな影響を与えているか、 自分ではわかりにくい。 周りの人に聞いても、 正直に答えてくれることはないだろうし。 周りの人も、 その人の影響に気づいていないこともあるだろうし。 それでも、できるだけ、 まわりに良い影響を与えるようにはしたいなと思う。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「あなたの人生がつまらないと思うんなら、 それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。 1秒でこの世界が変わる7…

最近、 プライムリーディングの本ばかり本でいる。 プライム会員になれば無料で読めるので。 無料の本でも、 本を読むことはその著者が考えたことを聴くことで、 その著者と会話をしている感じがする。 一方的ではあるけど。 読書は「孤独」を少しのあいだ忘れられるので、 楽しいのかもしれないと思う。 そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「我慢しない生き方」

この本より。 参考になったと思うところ。 不安なことがあると不安を呼び寄せてしまうんだ。意識を楽しいことに目を向けると、「未来は明るい」ってことがわかるんだよ。位置NO.145 「不安なことがあると不安を呼び寄せてしまう」 というのは、 あたりまえのことのような気もする。 すでに「不安」がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「話し方で損する人得する人」

「損」か「得」かと考えるのは、 あまり好きではないですが、 「損」せず「得」したいという気持ちは、 もちろん持ち合わせています。 参考になったと思うところ。 要は、相手よりも本気で悩み、自分ごととして考えてあげるのです。位置NO.56 悩みを抱えている人の多くは、スピーディーに解決策を提案してほしいと思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「うまくいっている人の考え方」 16他人の思いどおりにはならない

16.他人の思いどおりにはならない 他人の行動について不当な期待を抱く人がいる。こうした人は自分がしてほしいと思っていることをしてもらえないと、自分の気持ちが傷つけられたことを相手に伝える。たとえば、「あなたは気配りが足りない」「思いやりがない」「わざと不親切なことをした」と言って相手を責めるのがそれだ。 こういう態度をとる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「うまくいっている人の考え方」 9.自分をけなさない

9.自分をけなさない 自分は完璧ではない。だったら、それを問題視して何の役に立つだろうか。 私も、 役に立つか立たないかということよく考える。 そして、 役に立たないことはなるべくしないようにしている。 しかし、 それを誰か他人に言ってしまうと、 怒られることがある。 その考えは何かの役に立つの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「うまくいっている人の考え方」 8.自分の気分に責任を持つ

8.自分の気分に責任を持つ どれくらい幸せを感じられるかは練習することで増やせるのだ!毎日5分間、幸せを意識的に感じる練習をしてみよう。何らかの理由で幸せだといのではなく、とにかく幸せな気分になってみるのである。 まず、自分の人生でいちばんしあわせだった日のことを思い出してみよう。そのとき、あなたはどんな気分だったか。そのと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「うまくいっている人の考え方」 7.自分のまちがいは堂々と認める

7.自分のまちがいは堂々と認める 多くの人は自分がまちがいや失敗をするという事実を認めたがらない。その理由は、自分を責める気持ちにもういやというほど苦しめられているので、これ以上苦しみたくないからである。位置NO.184 失敗していなくても、 自分が悪いように思ってしまい、 自分を責めてしまうことがあると思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本 「うまくいっている人の考え方」 6.たくさん失敗して、たくさん学ぶ

6.たくさん失敗して、たくさん学ぶ 自分には失敗する自由があるというように考え方を変えてみてはどうだろう。そうすれば、いろいろな技能が習得できて、成功の可能性がぐんと高くなるはずである。位置NO.180 小さい頃から、 失敗してはいけない、 ということを繰り返し教わってきたと思う。 失敗すると、 怒られたり注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「うまくいっている人の考え方」 5.地位や財産で人を判断しない

5.地位や財産で人を判断しない 子どものころから私たちは、ある特定の人たちを敬うように教え込まれてきた。知識や学歴、地位、名声、財産などを持つ人とたちは優秀で称賛と尊敬に値するという意識を植えつけられたのだ。位置NO.166 知識や学歴、地位、名声、財産のうち、 財産は、生まれた時から持っている場合もあるけど、、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「うまくいっている人の考え方」 4.いやなことを言う人は相手にしない

4.いやなことを言う人は相手にしない 相手を不愉快な気分にさせるために、わざと嫌なことを言う人がいる。 こういう人は、攻撃しやすい人を見つけると、その人をけなして気分を悪くさせてやろうと考える不幸な習性を持っている。その意図は、相手をだしにして優越感を感じることで自分の自尊心の不足を補うことである。 あなたが自分に余裕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「うまくいっている人の考え方」 3.したくないことははっきりと断る

3.したくないことははっきりと断る いちばんいい解決は、「私はそれをしたくありません」と言い切ることである。理由を述べる必要はない。 相手があなたに要求を押しつけてくることに疑問を感じないのと同様、あなたも相手の要求をはっきりと断ることに疑問を感じる必要はない。位置NO.150 頼まれごとを断ると、 相手の気分を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「うまくいっている人の考え方」2.自分の長所にだけ意識を向ける

この本より。 2.自分の長所にだけ意識を向ける ひとつの物事に意識を集中すれば、それは拡大する。 たとえば、相手の長所を何度もほめてあげれば、その人の長所は磨きがかかるし、逆に、あら探しをすれば、いらくらでも見つかる。位置NO.140 相手の長所を見られないのはなぜか? かわりに悪いところばかり見えてしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「持続可能な地域の作り方」

地方に生きる人にとっての課題と、 それを乗り越えていく方法について、 教科書みたいな本だなと思いました。 目からうろこ! みたいな感じはしなかったですが、 勉強になるな、 という感じで読めました。 一番産雇になったなと思うところは、 対話の場の作り方についての部分です。 対話の場の基本要件 ①目的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「うまくいっている人の考え方 完全版」 1.自分をゆるす

良い本だなと思いましたので、 すこしずつ見ていきます。 1.自分を許す 自分がミスをしても、「だいじょうぶ、たいしたことない」と心の中でに自分にやさしく声をかけよう。そうすれば、プレッシャーが軽くなってミスを繰り返しにくくなる。 自分にやさしくすると、もっといいことがある。それは、あまりよくなかった決定に悩まないことによ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「斎藤一人 絶対なんとかなる!」

読むと元気が出る本。 参考になったと思うところ。 現実を形作っているのは、すべて自分の「思い」です。位置NO.126 悩むことで、魂を成長させていくんだ。位置NO.373 どうにもならないことは、悩んでもしょうがない。どれだけあなたの貴重な時間を費やしてて悩んでも、たぶん解決しないよ。位置NO.381…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本 「仕事はおもしろい」

仕事は大変とか仕事はつまらないとか、 そういうのは先入観ですよ、 ということだということです。 以下、 本書より参考になったところ。 ノイローゼの人とか、うつの人が、毎日ステーキを食べる姿というのは、通常、あり得ないんだよね。 一人さんの基本的考えというのは、単純に言って、「ありえないことは起きない」。あり得…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「老子の教え あるがままに生きる」

古典のような本は、 ある程度の経験を積んだり、 ある程度の年齢になって初めて、 理解できるところがあると思う。 この本も、 私にはまだ理解できないところが多かった。 それでも、 少しは理解できたような気がした部分があって、 その部分について書いておきます。 「老子」の思想の根幹は、その動的な世界観に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本 「怒りがきえる 心のトレーニング」

看護学校の授業で、 こういうことを習うと良いなと思いました。 ついカッとなってしまうことは、 看護師としてはないようにしないといけないので。 看護師だけでもないですが。 本書より、 参考になったと思うところ。 「今」「この場」の怒りを収める7つの対処療法 「6秒ルール」で怒りのピークをやり過ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本 「人生がなぜかうまくいく人の考え方」

プライムリーディングで無料でした。 すぐによめて、 落ち込んでいるときには元気が出る本だと思います。 本書より参考になったと思うところ。 基本的な「思い」を変えない限り、人は行動できないんです。位置NO.173 思ったことが原因で、その結果が現実なんです。位置NO.206 自分の行動は自分の「思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本 「変な人が書いた 人生の哲学」

何となく元気が出ないときに、 自己啓発書を読むと、 元気が出る。 この本も、 そういう言葉が載っている本でした。 参考になったと思ったところ。 人は魂を成長させるために、この世に生まれてきた 位置NO.116 「人は自分が一番成長できる環境を、自分で選んで生まれてきているんだ」 位置NO.148…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本「あと3ヵ月でどうにかお金を稼ぎたいと思ったらスモールビジネス戦略だ! 」

スモールビジネスのネタというよりも、 心構えのようなものが書かれている。 自分で起業しないのにこういう本を読むのは、 現実逃避という面もありますが、 変化の激しい時代のなかでは、 個人で稼いで生きていくことも意識しておくことは、 必要なことだと思います。 本書より参考になったと思うことろ。 「セグメン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more