テーマ:今日の仕事

看護師の転勤9 もうすぐ夜勤をやります

もうすぐ夜勤があります。 今の病院は二交代制のため、 夜勤は16から17時間ほどの勤務時間となります。 間に仮眠の時間とかもあるようなのですが、 忙しいとそれも取れずに、 働きっぱなしとなるようです。 そんなにはたけるかと、 ちょっと不安です。 前の病院では、 夜勤に入るときははじめの二回ほど指導者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護師の転職8 初めて日曜日の勤務をした

久しぶりに仕事のことを少し書きます。 この間、 仕事をやっていなかったのではなくて、 仕事のことを書くほどの余裕がなかったというか、 仕事のことを書く気にならなかったというか、 そんな感じです。 書きたいことはいろいろとあるのですが、 何を書いていいのかがまとまらない、 ということが一番かもしれません。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

お風呂当番をやりました

最近書いていなかったので、 新しい職場でのことを少し。 新しい職場では、 お風呂当番というのがありまして、 その日は病棟のお風呂に入れる患者さんを、 一日中かけて全員お風呂に入れます。 前の職場では、 お風呂に入れる状態の患者さんが少なかったのと、 看護師にも患者さんをお風呂に入れている余裕があまりなかっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の仕事7日目  細かなところ2 医療現場でのゴミの捨て方と、感覚的な共通認識について

医療現場におけるゴミの捨て方について。 医療現場では、いろんな種類のゴミがたくさん出るので、 その分類方法については真っ先に覚えないといけないことだったりする。 しかし、 これがまたわかりにくい。 基本的には、 感染性のものと、可燃性のものと、プラスチックと、不燃性のものと、 ぐらいの分類なのだけど、 患…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護師の転職日記6日目  細かいところについて1

新しい職場では、道具の使い方の細かいところについて、 ちょっと困ることがある。 だいたいの使いかたは道具を見ればわかるのだけど、 細かなことはよくわからない場合がある。 その職場で独特の使い方をしていたり。 今日も、経管栄養に使うルートの袋を開けたら、 小さなふたのようなものが同封されていて、 それをど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

看護師の転職5日目 前の職場との違いについて

今の職場と、 前の職場との違いについて考えてみる。 まず第一に、 患者さんが違う。 前は脳神経外科だったから、 頭の疾患の人ばかりだったけど、 今の病棟にはいろんな疾患の患者さんがいる。 慢性疾患をいくつも抱えた患者さんなどは、 何が主病名だろう? という感じである。 そうすると、 当然のことだけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護師の転職4日目 担当患者が増えてきた

新しい病院で働き始めて4日目、 担当する患者さんの人数が増えてきた。 前の職場では、 多くて5人くらいだったけど、 今日はすでに8人を担当。 それでも、 通常の半分から3分の一くらいの患者数だ。 どんだけ多いんだ? と、 思うけれども、 業務士さん、と呼ばれる看護師の仕事を補助する人とかもいるので、 看…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護師の転職1 新しい職場での仕事 新しい職場で困ること

新しい職場で看護師として本格的に働き始めた。 前の職場をやめる頃も含めると、 二週間弱ほど、現場を離れていたことになるので、 久しぶりの仕事だった。 とはいっても、今日は、 指導者について回るような感じだったけど。 なれない道具とか、 病院内の地理がわからないこととか、 スタッフの名前がわからないこととか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

浜松に研修に行ってました   そのお土産はオムツです

ここ数日、 浜松に研修に行ってました。 といっても、 ここ佐久間町も、今では浜松市なのですが、 旧浜松市である浜松の中心部は、 佐久間町から電車で行くと3時間くらいかかるのですね。 研修のために、 朝4時30分に起きて、5時30分に起きて浜松に行きました。 なので、研修会場に付いた頃には、 研修どころで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新しい職場での研修

今日は、 新しい職場への初出勤の日であった。 今までは、 ちょっと別のところで研修をしていたので。 出勤の朝の様子。 見慣れてしまえばなんともないことなのかもしれないが、 毎日こんな風景を見ながら職場にいけるのだなぁ、 と思ったら、 うれしくなってきた。 今日は、 病院に関する…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

退職する職場でお礼の挨拶に回った

名古屋の家を引き渡し、 31日にそれまでの職場でのお勤め終了し、 新しい居住地の浜松市に来ました。 31日には、 退職する職場でお世話になった部署に、 挨拶に回りました。 しかしながら、 とてもたくさんの人にお世話になったと思うので、 全部は回りきれませんでした。 お礼をいえなかった方では特に、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WBCと看護の現場

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)は日本の2連覇で終わり、 良かったと思います。 看護師として現場では、 テレビを見ている患者さんから速報を聞きながら、 働いていました。 時差の関係で朝5時くらいから試合があるときは、 その時間に起こしてくれと頼まれたこともありました。 スポーツの楽しい話題などで、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最後の夜勤 今日の仕事

今勤める病院で、 最後の夜勤を終えた。 最後くらい、落ち着いた仕事ができるかと思いきや、 そんなことは全然なかった。 疲れた。 しかし、仕事が終わった後に、 「最後の夜勤なので、シュークリームを買ってきたよ。」 と、 同僚の人が言ってくれて、 夜勤の3人でそのシュークリームを食べながら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

患者さんとその家族に謝る

今日は、 患者さんとその家族にものすごい謝りました。 別に私が悪いことをしたわけではないのですが。 医師が患者家族を病院に呼び出して、 呼び出した方の医師が病院にやってこなかったので。 幸い、 比較的温和なご家族の方でしたので、 「明日また気ます。」 と言ってくれたて、 助かりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

準夜勤務ではじめての出来事  今日の仕事

もう今月退職だというのに、 準夜勤務ではじめてのことを経験した。 それは、 準夜の時間帯で手術が3件もあったこと。 ほんとは昼に行う予定の手術だったのだけど、 他の手術の時間が延びてしまったために、 時間がずれ込んで夜間帯の実施となってしまったのだ。 そして、 どの手術も一件あたりの所要時間は1時間程度の短い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後輩と最後の夜勤  今日の仕事

病棟には、 わたしが直接指導した後輩が一人いるのだけど(男性看護師)、 その後輩と一緒の夜勤だった。 私は3月末で退職するので、 その後輩と一緒に夜勤するのは、 今回が最後。 「さみしいっすよ。」 と、 後輩は言っていたけど、 仕事の終わりに、 「そういえば、今使っている白衣(男性用ナース服)、 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

脳神経外科部長に送別会をしてもらった  

私は今の職場を今月で退職するので、 皆さんが個人的に、 私の送別会をしてくれる。 なのでこのところ、 毎週末に飲んでいる。 昨日は、 脳神経外科の部長先生(医師)がじきじきに、 送別会をしてくれました。 おそれおおくもです。 私にお世話になったから、 ということだそうですが、 そんな心当たり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めまいの季節?  

最近「めまい」で入院してくる人とか、 入院中に「めまい」を起こす人とかが何人かいた。 季節の変わり目というか、 そいうころに増えるみたいである。 単に「めまい」といっても、 強烈な「めまい」では立っていられなくなることもある。 「あ、なんかくらくらするなぁ。」 という程度のものではなく、 「こ、これは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

真夜中に不審者二人   今日の仕事

夜勤で働いていたら、 病棟に不審者が・・・。 よくみたらアラブ系の顔立ちの女性が二人、 腕を組むように寄り添って、 立っていた。 かなり驚いたけど、 看護師としては病棟に不審者がいることを見過ごすわけにはいかないので、 話しかけてみたら、 「目、かゆい、どうする?」 と言われた。 「は?」 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緊急入院した友人と面会する方法  今日の仕事

もしも友人などが集中治療室などに入院すると、 私の勤める病院では家族以外の面会をお断りする場合があるので、 お見舞いができないことがあります。 特に、 緊急入院した患者さんの意識が朦朧としていて、 本人の許可が得られないときなどは。 そういうときには、 患者の友人の方には、 患者の家族に連絡を取っていただき、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医師が電話にでないので困った  今日の仕事

今日は夜中に緊急入院があって、 その患者さんの主治医を電話で呼び出そうとしたら、 なかなかつながらなかったので困った。 当直の医師も病院にはいるのだけれど、 重要なところはやっぱり主治医ではないと決められないので、 必要ならば夜中でも主治医を呼び出すのだ。 で、主治医に何回も電話するのだけど、 「お客様のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忙しいときには、あわててもそんなに変わらない  今日の仕事

最近また、 病院が流行りだしている。 それはつまり患者さんが増えているということで、 あまりいいことではない。 仕事も忙しいし。 忙しいときには、 あわてて働きたくなるのだけど、 急がば回れの法則は、 どこの職場でも成り立つのだろう。 あわてて働くのと、 そうでないのとでは、 仕事の終わる時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護学生の指導をする  今日の仕事

看護学生が実習に来ているので、 その指導を仕事の合間にちょっと行います。 指導といっても、 最近は、看護学生の言うことを聞くのが主ですが。 学生の言うことを聞いていれば、 たいていのことはわかると思うのですね。 この学生は大丈夫だろうな、 とか、 この学生は大丈夫だろうか? とか。 そして一通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

送別会をしてもらった  今日の仕事(仕事の後)

3月いっぱいで今の職場をやめるので、 その送別会でもらったお花。 病棟全体での送別会はやらないで欲しいということにしてある。 別れる人を送り出す会というのは、 寂しいので、あまり好きではない。 看護師の歓送迎会というのは、 タイトな勤務状況の中で無理やりやる感じで、 そんななか、 自分のために来て…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

大部屋患者さんからの苦情  今日の仕事

今日は夜勤で、 勤務の間に、 4人部屋の患者さんから苦情があり、 対応するということがあった。 苦情の内容は、 隣の人がうるさくて眠れないということ。 病院では良くある苦情だ。 しかし、 病気でぐったりしているときに、 夜ゆっくり眠れないというのはほんとにつらいことだと思う。 4人部屋では、隣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忙しいけど満足感のある日  今日の仕事

今日は、 夜勤の人からの仕事の引継ぎが終わった直後に、緊急入院があって、 朝からずっと忙しかった。 夜勤から日勤になって、 朝の11時くらいまでの時間は一番忙しい時間だから、 その時間に入院があると、かなり困る。 しかし、 脳梗塞などは朝置きやすいということもあって、 午前中の忙しい時間の入院というのはよくあるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病室の天井から水が・・・  今日の仕事

はじめは、別の看護師が、 なんか変な音がする、ということに気がついて、 怖いから私に見てくれというので、 私も怖いのだけど一応男なので、がんばって見に行ってみたら、 天井に水でぬれたような跡ができていて、 そのあたりで、 シュシュー、 という変な音がしていた。 見ているとその水の跡はだんだん広がっていき、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人看護師にSCUの指導をした 今日の仕事

今日は今年度の新人看護師に、 SCU病床における看護について指導をした。 SCUというのは、 ストローク・ケア・ユニット(Stroke Care Unit)の略で、 脳卒中の急性期にある患者さんが入院する病床。 要するに、 脳の疾患の集中治療室である。 今年度の新人も、 そういうところまで来たということだな。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看護師の出張 

今日は出張でした。 看護師になってからの二度目の出張。 (一度目は→http://sukosidake.at.webry.info/200611/article_58.html) 今回も前回と同様に、 退院する患者さんを施設までの搬送するのに付き添う、 という出張です。 今回付き添う患者さんは、 人工呼吸器…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手に怪我をした  (今日の看護)

仕事中、 手にちょっとした怪我をした。 いつの間にかどこかにぶつけたらしい。 1センチほど細長く切れて、 血が出た。 浅い傷で、 血の量もたいしたこと無いのだけど、 問題は、 手の消毒に使う消毒剤がしみるということ。 手を消毒するたびに激痛が走る。 それから仕事中は、 プラスチックの手袋を何度も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more