テーマ:植物

タコのウインナー

子どもが、 ザクロの花の散ったものを集めて、 「タコのウインナーいっぱい落ちてる!」 と、喜んでいた。 確かに似ている。 こちらが、 木に咲いているところ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あやめ

あやめ。 かきつばたとの見分けは、 あやめは花弁の根本には網目のような模様が入っていること。 かきつばたは、 花びらの中心に白い模様がある。 咲く時期としては、 あやめは4月から5月に咲き、 かきつばたは5月の中旬から下旬ころに咲く。 咲く場所としては、 あやめは乾いたところに咲き、 かきつば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川原に積もっていた綿のようなもの

今日、天竜川の川原を散歩していたら、 白く綿のようなものが積もっているところがありました。 こんな景色があちこちに。 これはいったいなんでしょう? よく見ると、 風に吹かれて何かの植物の綿毛がたくさん飛んでいます。 綿のようなものは、 この綿毛が積もったもののよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤の花

山のほうを見ると、 ところどころに藤の花が見えます。 山に咲く藤の花は、 遠くからみるとちらほらという感じですが、 近づいてみると、 けっこうゴージャスな花です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アケビの花

アケビの花はよく見かけるのですが、 実は、鳥や動物にすぐ食べられてしまうせいか、 あまり見かけない気がします。 種が取れたら、 畑にまいて育ててみても面白そうだなと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シキミ

サカキに少しにしていますが、 サカキは神事に使い、 シキミは仏壇や墓に供えたりします。 シキミには毒があり、 特に種の毒は誤って食べた場合に死んでしまうことがあるくらい強いということです。 シキミ - Wikipedia
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレソン

クレソン。 じめじめしたところに生えているので、 採って食べるのは少し勇気がいるな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜の花

菜の花もきれいに咲いていますね。 昨日、晴れていた時に撮影しました。 黄色い花が咲いているところを見ると、元気が出る。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケヤキ

早春のケヤキは、 赤っぽい芽が膨らんで、 全体的に赤く見える。 ケヤキの樹皮は、 大木になるとうろこ状にはがれる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フサザクラ

おそらく私には、 この花が咲くころしか見分けられないです。 材は水に強いことから船のオール(櫂)などに使われた、 そうです。 ↓ https://www.uekipedia.jp/%E8%90%BD%E8%91%89%E5%BA%83%E8%91%89%E6%A8%B9%E2%91%A2/%E3%83%95%E3%82…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桐のつぼみ

桐の花のつぼみ。 このつぼみに、紫色の花が咲く。 そしてこれが去年の実の残り。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムクロジの実

ムクロジ。 果皮はサポニンを含み、石鹸代わりに用いられる。種子は数珠や羽根突きの羽根の材料にされる。 ということです。 ↓ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B8
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅の花

梅の花がだいぶ咲いてきました。 夜にジョギングしているときなどに、 梅の香りが漂ってくると嬉しくなります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河津桜

天竜川中部側堤防の河津桜、 開花が始まっています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オウバイ

オウバイ。 中国語名が「迎春花」 おめでたい感じの名前ですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンシュユ

花はまだ咲きかけという感じですね。 温めた牛乳にサンシュユの枝を入れ、保温して一晩置くとヨーグルトができる のだそうです。 ↓ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%A6
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツルマメ

枯れたツルマメのさや。 ツルマメは大豆の原種と考えられているのだそうです。 冬場に、木に絡みついたさやが目立ちます。 あまり美味しくないようですが、 大豆の原種だけあって食べられるみたいです。 ↓ 「野食マメ」ヤブマメ or ツルマメ、どっちが美味しいの?:野食のススメ番外編
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビワの花

ビワの花は11~2月頃に咲くのだそうです。 写真の花は最盛期をすでに過ぎていると思われます。 こんな寒い時に咲いているとは知りませんでした。 ビワの種は発芽しやすくて、発芽させたあとに観葉植物としても楽しめるみたいなので、 今度やってみたいなと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フヨウ 冬

綺麗な花の後には、こんな感じになるのですね。 ドライフラワーとして飾ってもいいかもしれません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラスザンショウ

トゲトゲの枝から、 実の房が垂れ下がっている。 カラスザンショウは、サンショウのように食用にはできないようですが、 若芽・若葉は天ぷらにすることがある、 そうです。 ↓ カラスザンショウ - Wikipedia
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タラノキ

このトゲトゲの木から、 もうすぐ美味しい芽が出てくるわけです。 しかし、 芽を摘んだ後の回復力が弱く、 摘むのは少しにしておかないと、 枯れてしまうそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more