テーマ:ランニング

2019北遠駅伝大会 個人的結果と感想

北遠駅伝大会、 今年も出させていただきました。 結果としては、 水窪出身ふる里の部で一区区間賞、 チームは2位でした。 タイムは16分22秒。 昨年のタイムは15分41秒だったので、 41秒遅くなリました。 今年は、去年より練習がつめていないので、 来年に向けて、またトレーニングに励もうと思いました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第46回佐久間駅伝大会

第46回佐久間駅伝大会が行われました。 私の走ったチームは、全体の最下位でしたが、 新しいチームをつくって走ることができたことと、 繰り上げなく最後までタスキがつながったので、 うれしかったです。 私は今年は、 3区を走りました。 写真は、 三区中継地点付近のスタート前の様子です。 3区を走るの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第66回北遠駅伝結果 個人的結果

第66回北遠駅伝大会が昨日行われました。 私はチーム「モリモリ」の1区を走り、 15分41秒で「水窪出身ふるさとの部」部門で区間賞をとることができました。 北遠駅伝は、今年からコースが変更となり、 1区は向市場の体育館から152号線のバイパスを走って、 スーパーやまみちを回って水窪のメインストリートを走り抜け、 もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第45回佐久間駅伝 個人的な結果

第45回佐久間駅伝から数日すぎて、 疲れや足の痛みもほぼなくなりましたので、 自分の結果を振り返っておきます。 今年は去年と同様に4区を走り、 16分35秒でした。 チームでは、 佐久間在住在勤の部で優勝して、 3連覇ですが、 去年は4区を16分24秒で走ったので、 去年の自分に11秒負けました。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐久間駅伝4区試走

いよいよ来週は佐久間駅伝です。 私は4区を走ります。 一週間前の最後の追い込みの練習として、 去年もやりましたが、今年も4区の試走をしてみました。 昼間は子どもに付き合って買い物をしていたので、 スタートは夕方。 去年は一月に入ってからインフルエンザにかかり、 追い込みの練習ができませんでしたが、 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tarzan(ターザン)2017年 10月26日号走る、燃やす、強くなる! 持久力UP!

「Tarzan(ターザン)2017年 10月26日号走る、燃やす、強くなる! 持久力UP!」より。 最低推奨ラインの強度は最大酸素摂取量の約60%、主観的運動強度でいうと「ややきつい」13のレベル。(心拍数では120以上140未満)時間は1回のトレーニングにつき20分以上で頻度に関しては週に3回。これを続けていくと10週間後に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐久間町鮎釣地区

暑さも和らぎ、 長く走っても大丈夫な季節になってきましたので、 走って佐久間町の探索です。 今回は、 入口を通り切るだけで入ったことがなかった鮎釣地区に行ってきました。 鮎釣地区は、 いきなりキツイ登りで始まります。 カーブを何度か曲がり、 坂を登り続けます。 上の方まで登ってきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tarzan(ターザン) 2017年 10月12日号[上げろ! 「代謝力」より

からだの代謝に関する記事から 参考になったと思うところ。 代謝と肌荒れ 代謝が低下すると、血行が悪くなる傾向にある。すると、太い血管から細い血管へと血液が流入されにくくなり、抹消の毛細血管へ届きにくくなってしまうのだ。皮膚は体の一番外側にある組織だから、血液が届きにくくなりやすい。その結果、栄養が運ばれにくくなり、肌荒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Running Style (ランニング・スタイル) 2017年 11月号

この雑誌より。 ウェイトトレーニングが、 ランニングにどのような影響を及ぼすかについて書かれた部分が参考になった。 記事の中では、 ウェイトトレーニングのことをレジスタントトレーニングと言っている。 下り坂を走り込むことも、筋肉を大きく損傷させる効果があり、 ハードな筋力トレーニングに匹敵するレジスタントトレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北遠駅伝個人的結果 そして来年はコースが変更になるようですね

先日行われた北遠駅伝の個人的な振り返りです。 私は、三年連続で、 水窪の国盗りの前のスタートのところから、城西までの2区を走っております。 そして今年も、 町内の部区間賞をいただくことができました。 振り返ってみると、ここ3年、 自分の記録が向上しており、 そのこともうれしかったです。 平成27年。17分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林道半場西渡線 

佐久間町をはしる県道473号線で路肩の崩落があり、 通行止めになっている間、 中部地区や半場地区から西渡地区へは、 林道半場西渡線を通って行くことができました。 県道473号線が通れるようになったので、 いまは一安心ですが、 またいつ同じようなことがあるかわかりません。 そなときのために、 林道半場西渡線がどんな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

鮎釣地区の小学生が山香小学校に通った道

鮎釣地区の小学生が山香小学校に通った道を、 歩いてみました。 佐久間駅伝の疲れがまだ残っている感じなので、 ゆるくジョグで。 鮎釣地区までは、 国道152号線の竜頭山の登り口をさらに水窪側に進みます。 グングン進みます。 鮎釣地区到着。 鮎釣地区までは、 我が家から10キロくらいあって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第44回佐久間駅伝 個人的な結果

今年の佐久間駅伝は、 4区(4.6キロ)を走ってタイムは16分24秒でした。 4区の中継地点を上から撮影したところ。 94チームが走り、 区間の総合順位は13位。 町内の部門の区間記録が、 第30回大会の時の16分11秒なので、 後一歩届きませんでいた。 来年は、 更新を目指して頑張りたいなと思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

29日は佐久間駅伝

1月29日は佐久間駅伝。 今年の、自作チームユニホームです。 頑張ってきたいと思います。 付け加えてですが、 先日、佐久間駅伝の一区のところをちょっと通りかかったら、 一区の途中で道が崩れてたところは、 無事修復されて、駅伝には走ることが出来るようです。 しかし、 駅伝が終わったらまた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐久間駅伝4区試走 個人的にタイムトライアル

来週1月29日に佐久間駅伝が開かれます。 今年は4区を走る予定なので、 個人的に4区を試走してみました。 4区は4.6キロ。 自分で測ったタイムは17分37秒でした。 今年は、 例年以上に調子よく練習が出来ていた感じでしたが、 1月に入ってからインフルエンザにかかったりしていて、 17分を切るのが目標だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確実に速くなる ランニングの科学  鈴木清和  痛い部位に応じたトレーニング

この本のまとめ三回目。 痛みを感じる部位別の原因とトレーニング方法。 ヒザの外側が痛む 脚が伸びすぎていると腸脛靭帯が引っ張られる 上を向いて着地すると膝が前に出すぎない p156p157 ヒザの外側が痛む 蹴った足が外側に流れて靭帯が骨とこすれる 豆腐を踏みつぶすイメージで着地する p15…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確実に速くなる ランニングの科学  鈴木清和  フォームを修正するトレーニング方法について

この本の感想の二回目。 フォームを修正するためのトレーニング方法についての部分から。 本書では、スキップを利用したトレーニングが推奨されている。 スキップはランニングのための筋力強化にも最適です。スキップ動作はプルで使う体の後ろ側の筋肉と、プッシュで使う体の前側の筋肉を、バランスよく鍛えることができるからです。p3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランニングの科学 鈴木清和   最初の方の感想 走ることの意味について

この著者のランニング本を読むのは二冊目。 本書では、 自分のフォームを修正するためのトレーニング方法、 体の中で痛みのある部分に応じたトレーニング方法、 についての部分が参考になるなと思った。 体の軸を意識したランニングフォームについては、 本書でも触れられているけれど、 この本の方が詳しい。 ↓ 痛く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痛くならない! 速く走れる! ランニング3軸理論 鈴木清和

自分の体に軸を意識するということは、 悪いことではないと思う。 著者のいう3軸とは、 ツイスト軸 体の中心を通る垂直方向に通り抜ける軸です。 ランニングでは、この軸を中心に、上半身と下半身を反対方向にひねる”ツイスト運動”によって走るフォームがつくられます。 スイング軸 左右の股関節あたりを通り抜ける水平の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベアフット系のランニングシューズを試してみた

買ったのはこれです。 なんかの偽物? って思えるような安物ですが。 試して失敗しても、まあ許せる値段かなと。 安物外の銭失いとも言いますが。 まあ、ベアフットのシューズというのは、 ソールのクッション性をなくして靴による足のサポートを減らし、自分自身の筋肉やバネを使って走る、 ということを目指したシューズだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐久間駅伝と佐久間の雪景色

1月24日に行われた佐久間駅伝では、 私の所属するチームが町内在住在勤の部で優勝することができました。 今年で第43回となる佐久間駅伝には、 チームとして数十回は参加を続けているということですが、 今年が初優勝みたいです。 終わった後に撮ってもらった写真です。 この日は、前日に降った雪が残り、 雪景色の中を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明日は佐久間駅伝

明日は佐久間駅伝なので、 その準備をしています。 今年の佐久間駅伝は、 原田橋仮設道路が通れない関係で、 佐久間高校までの5区間で行われます。 そして、私のチームの今年のチームチーシャツは、 こんな感じです。 胸のところは、 現在絶賛発売中のさくまるくんのマスコットの広告になっております。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる! 吉岡利貢

マラソンのトレーニングに自転車を取り入れることのすすめ。 フルマラソンの完走から、3時間くらいが目標ならば、 前回書いたこの本が良いと思う。 ↓ マラソンは最小限の練習で速くなる! 忙しい人の自己ベスト更新術 中野ジェームス修一 看護師父さんの仕事と生活の記録/ウェブリブログ さらにそこから先を目指すなら、 本書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マラソンは最小限の練習で速くなる! 忙しい人の自己ベスト更新術 中野ジェームス修一

中、上級者レベルの、マラソンのための練習法が書かれています。 現在、私が目標としているのはマラソンではなくて、 5キロくらいの駅伝と、長くても10キロ程度のロードレースなので、 練習方法をそのまま取り入れられるわけではないですが、 内容は面白かったです。 ほんとうはマラソンにも出たいのですが、 マラソンを走ってし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ランニングの作法  ゼロからフルマラソン完走を目指す75の知恵 中野 ジェームズ 修一

著者の「中野ジェームス修一」という人が、 箱根を二連覇した青山学院大学のフィジカルトレーナーだと知ってから、 著者の本を何冊か買って読んでいる。 この本はランニングを始める人向け。 本書より、 私が参考になったなと思うところ。 ランニングを習慣にすると身体能力が向上し、日々成長する様子がはっきりわかるようにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

峯まで

雪がちらつく天気でしたがが、 佐久間町峯地区まで走りました。 旧道を走ったので、 道はこんな感じ。 見上げると。 この季節、 マムシもマダニもいないので、 山を走るにはいい季節です。 ただ、 こいつがね。 それでも、 寒い日には花粉の飛ぶ量が少ないので、 な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あそこまで走って行ってみた

山の方を見たら、まだ雪が積もっていたので、 雪の見えてるところまで走って行ってみた。 雪のあるあたりを拡大。 走っていたら雪が降ってきたりして、 とても寒かった。 途中、 原田橋付近の崩落現場が遠くに見えた。 実は、生で崩落現場を見たのはこれがはじめて。 近くに住んでいるけ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第63回北遠駅伝大会に参加しました

第63回北遠駅伝大会スタートの様子です。 今年はあいにくの雨でしたが、 雪が降ると走れないので、 まだ雨で救われた気がします。 山の天気は変わりやすいと言うように、 強く降ったり小雨になったりとコロコロと変わる天気でしたが、 天気を見ながら、スタートに向けてあれこれと準備するのも、 野外で行なうスポーツの醍醐味…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

佐久間駅伝の結果

今年の佐久間駅伝は、 直前にインフルエンザになった人がいたりして、出場が危ぶまれましたが、 なんとか出場できて良かったです。 結果は、 全体で50位。 佐久間在住在勤の部で5位。 閉会式の後、さくまるくんと記念撮影。 個人では、 佐久間在住在勤の部で区間賞をとることができました。 区間の賞状と、…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more