「最新家電・デジタル2018-2019ヒット総決算」より、気になったもの

この雑誌から、 気になったもの。 PFU ScanSnap iX1500 10年以上前に買ったScanSnapを持っていて、 年に一回くらい、 たまった書類などをいっぺんにスキャンして捨てている。 現在使っているのが、 古いせいかスキャンしていて紙が詰まることがしばしばあり、 新しいのが欲しいなとちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルーベリーの木

借りて使っている畑の隅のほうに、 ブルーベリーの木が植えてあるのだそうです。 上の写真の左側の方が、ブルーベリーのようで、 右側の木は、二本ともなんだかよくわからない。 そこで、 この木は、 切り取ることにしました。 切り倒したところです。 これで、 残ったブルーベリーの木は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第46回佐久間駅伝大会

第46回佐久間駅伝大会が行われました。 私の走ったチームは、全体の最下位でしたが、 新しいチームをつくって走ることができたことと、 繰り上げなく最後までタスキがつながったので、 うれしかったです。 私は今年は、 3区を走りました。 写真は、 三区中継地点付近のスタート前の様子です。 3区を走るの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松山公園のお地蔵様のまわりをきれいにしています

松山公園には、 88体のお地蔵さまが祀られています。 頂上までの道の草刈りが終わったので、 こんどは、 お地蔵様の周りの草を刈っています。 今日は、 79番から85番のお地蔵様のまわりの草を刈りました。 ここは、 こんな感じに。 ここは、 こんな感じ。 ここは、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の畑 間引かなかったダイコンの成長

ちゃんと間引かなかったところのダイコンは、 こんな感じで小さい。 ある程度間引いたところは、 それなりに成長している。 せっかく育った芽を間引くのはちょっと苦手なのですが、 来年はちゃんと間引こうと思います。 ちなみに、 2枚目の写真のダイコンにあいている穴は、 ヨトウムシ、ネキリムシ、オケラやコガネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然農法で楽しむはじめての野菜づくり 種のまき方

この本より。 5回目。 自然農のタネのまき ばらまき 向いている野菜:コマツナ、ダイコン、カブ、サニーレタス 1.草を高さ10㎝くらい残してざっと刈る 2.タネを高い位置から均一になるようにばらまく 3.草を根元から刈って、その場に倒す。カマの刃先を土にもぐらせて、成長点を断ち切る。草が生えていない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然農法で楽しむはじめての野菜づくり  畝づくり 種まき

この本より。 4回目。 川口さんが実践する「自然農」では、一度畝を立てたら、いつまでもずっと使い続ける。崩れたら修理し、耕さずに使い続けることで、そこに生きる草や虫など多くの生物たちが豊かな畑を作ってれます。p31 いろんな種類の生き物が住み着いてバランスをとってくれれば、 害虫だけがすごい増えてしまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流木あれこれ

川原に落ちている流木は、 いろんな形のものがあって面白いです。 これとか。 これなんか、 魔法使いの杖みたいだったので、 立ててみました。 そして最後にこれ。 右側のほうを拡大して立てにしてみると・・・ ちょっと不気味です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の畑 

我が家のゆるい畑の現状です。 エンドウ。 このところの寒さで、 かなり弱っているようです。 温かくなったら、 復活してくれるのでしょうか? 玉ねぎ。 寒くなってから、 あまり変化がありません。 にんにく。 玉ねぎよりも元気です。 だいこん。 ほとんどほったらかしでよく育ってくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然農法で楽しむはじめての野菜づくり 土づくりについて

この本より。 三回目。 農薬や化学肥料、除草剤を使っていたところでも、畝を立てて耕さなければだんだんと土は甦ります。p26 それまで慣行農法を行っており化学肥料が残っている土地は、自然農法に適した生物相へリセットする必要があります。吸肥力の強いソルゴーやトウモロコシ、ライムギ、エンバクなどの単子葉系緑肥を育てて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然農法で楽しむはじめての野菜づくり コンパニオンプランツとは

この本より。 三回目。 畑でもお互いに助け合う作物を組み合わせて植えると、森や林が病害虫に侵されないと同じように、お互いによい影響を与え合いながら、安定した植生をつくることができます。それがコンパニオンプランツです。p24 コンパニオンプランツは1対1で組み合わせることです。3種以上の混植になると、影響しあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然農法で楽しむ はじめての野菜づくり その2

この本を読んでいる。 まとめの二回目。 4~5年、同じ場所を避けたほうがよいもの トマト、ナス、ピーマン、トウガラシ、シシトウ、スイカ、マクワウリ、キュウリ、エンドウマメ、サトイモ、ゴボウ 2~3年、同じ場所を避けたほうがよいもの シロウリ、トウガン、インゲン、ソラマメ、オクラ、ズッキーニ、キャベツ、ハクサイ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然農法で楽しむ はじめての野菜づくり

次回の春に向けて、この本でちょっと勉強中。 自然が野菜を育てるための三原則 1.耕さない 2.草を活かす 3.持ち込まない p5 これで野菜が育つなら、ほんとに楽なので、 試してみようと思います。 炭素循環農法 自然の法則に基づいた農の理論と実践法を、ブラジルの林幸美氏がまとめたもの。高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GetNavi 2019年2月号より

GetNavi 2019年2月号より 気になったもの。 DJI OSMO POCKET 3軸ジンバル付き4Kカメラ。 DJI Osmo Mobile 2 スマホ用の3軸ジンバル。 子どもの様子などを手軽にきれいに撮影するのによいかなと思った。 スマホ用のジンバルは、スマホを装着したり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深みの色

今の時期、 川の水が澄んでいます。 深くても川底が透けて見えるところの深緑色は、 綺麗だなと思います。 しかし、 深すぎてそこの見えない深緑色は、 ちょっと不気味です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松山公園 お地蔵様74番から77番目

松山公園には、 お地蔵様様頂上までに88体祀られています。 松山公園の頂上展望台まで行く道の草刈りを終えたので、 今度は、そのお地蔵様周辺の草刈りをぼちぼちやっています。 74番のお地蔵様、 草刈り前。 草刈り後。 75番と76番のお地蔵様、 草刈り前。 草刈り後。 77番のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大根の収穫

大根がだいぶ成長しましたので、 一本抜いてみました。 抜いたのは、 畝と畝の間に種が落ちて生えてきた、 この一本。 ちゃんと育っているようです。 抜きました。 おいしそうに育っていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合唱劇「カネト」佐久間公演を見ました

佐久間小学校と浦川小学校から小学生が参加して、 合唱劇「カネト」が佐久間歴史と民話の里会館で上演されました。 飯田線の、 天竜峡駅から三河一宮駅までの区間の建設に尽力した、 川村カネトの物語。 話には聞いたことがありましたが、 合唱劇を見て、 その苦労の様子が感動的に伝わってきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の畑 えんどう、大根、玉ねぎ、にんにく

先日苗を植えたエンドウ。 ちゃんと育っていて、 やっぱり豆類は強いなと思いました。 もう少しで収穫できそうな大根。 ほとんど間引いていないので、 一本一本は小さめですが、 思っていたよりもちゃんと成長しています。 玉ねぎと、 ニンニクは、 収穫はまだまだ先になりそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新そば試食会

「NPOがんばらまいか佐久間」で作った今年のそばを、 試食する機会があり、 参加させていただきました。 写真は、 石臼体験でそばを挽く体験をしているところ。 できたおそばは、 とても美味しかったです。 こちらが、 そば打ち体験でうたせてもらったそば。 少し太め。 NPOがんばらまいか佐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松山公園の草刈り、ひとまず終わりました

近所の小山の草を刈っています。 最終日はこのあたりからかりはじめ、 一番上まで、何とかひととおり刈ることができました。 刈り終えて、 頂上からの見晴らしを楽しみ、 この日は終了。 この時期、ダニもほとんどいませんので、 これで気軽に登っていくことができます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモの収穫

春に種イモを植えて、 夏場に一回収穫したのですが、 そのときに収穫しきれなかったイモがいくつか畑に残っていたようで、 それが勝手に芽をだして、 ふたたびジャガイモが育ちました。 その、意図せずにできたジャガイモ、 地下の部分はどのくらい育っているのか、 掘ってみました。 スコップでざっくりと。 すると!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北遠美味C級ぐるめ大会でいただいたもの

25日の日曜日に「北遠美味C級ぐるめ大会」が行われ、 私は仕事でいけなかったのですが、 子どもたちが行って、 何かのゲームの商品として地元産のハチミツをもらってきました。 そのハチミツを、 ワッフルにかけていただいているところ。 貴重なハチミツ。 美味しかったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RUNNING style 1月 下半身トレで持久力が上がる

RUNNING style 1月 ”下半身トレで持久力が上がる”より p20~ 桃色筋肉とは 白筋と赤筋の特徴がミックスされたハイブリッド筋。糖と脂肪を同時にエネルギーに利用できる。赤筋の持久力と白筋の瞬発力の両方を兼ね備えてる。 桃色筋肉を手っとり早く増やすには、尻と太ももの筋トレと有酸素運動を組み合わせること。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MONOQLO(モノクロ) 2019年 01 月号

MONOQLO(モノクロ) 2019年 01 月号より 以下、 この雑誌のなかから気になった物。 時短調理器具 NEWレンジクック レンジで魚焼 電子レンジ調理器 K&A みじん切り器 ふたも洗える ぶんぶんチョッパー BBC-01 安い寝袋 封筒型シュラフ プレーリー 60…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「佐久間の民俗」発刊

遠州の民俗文化を研究する団体「遠州常民文化談話会」は、浜松市天竜区佐久間町の民俗文化を中心に、四年がかりで住民から聞き取った成果をまとめた報告書「佐久間の民俗」を発刊した。 ということで、 ↓ 「佐久間の民俗」発刊 風土など紹介:静岡:中日新聞(CHUNICHI Web) さっそく一冊手に入れることができました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船明ダムの水が少ない

船明ダムの水がすごい少なかった。 桃花の里にある夢のかけ橋から撮影。 こうなってしまうと、 ダムではなくただの川です。 調べてみたら、 船明ダムは22年ぶりの補修工事のため、 ダムの水を抜いているのだそうです。 ↓ 船明ダム22年ぶり補修 11月から水位、自然河川状態に|静岡新聞アットエス …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more