Tarzan 緊急ウイルス対策講義 免疫強化


この雑誌の特集記事より。


免疫力は小学生高学年でピークを迎えて、それが20代くらいまで維持されます。その後、40代後半から免疫力は落ち始め、免疫細胞を作っている骨髄の造血幹細胞の分裂能力は、50歳を超えると半減しますp10

年齢はどうしようもないので、
知っていても対処のしようがないかな。

私はまだ40代前半なので、
新型コロナとも戦えるかなと思っているけど、
それでもまあ勇気はいる。



マスクをした感染者が咳やくしゃみをすると、ウイルスを含む飛沫は正面には飛ばなくても、マスクの隙間から真横や後ろに広がります。ですから、他人とは前後だけではなく半径2m離れた社会的距離を取って生活するのがベストなのです。p10

自分の隣の人がマスクをしていたけど咳をしていて、
翌日インフルエンザになった経験があるので、
これは確かにそうだと思う。

しかし、現在であれば、
咳やくしゃみの症状がない人に接するときには、
そこまで注意しなくてもいいのではないかと思っている。



日本の新型コロナの死者の7割以上は男性。
基本的に女性のほうが男性より免疫力は高い。p11


私は40代男性看護師なので、
若手の女性看護師よりは、
新型コロナにかかった時のリスクは高いといえるのだろう。

しかし、
若手のスタッフだけに行ってこい(新型コロナの患者さんのとこへ)とは命令できないので、
自分も行くかな。

そんなわけで、
ちょっとでも免疫力を上げておかないといけないなと思う。


ということで、
いかが免疫力を上げる(もしくは落とさない)ために大切なこと。

ストレスこそが、免疫力を下げる最大の敵である。p12

ゆったり入浴すると、免疫力がアップするp12

「運動すると体温が上がり、筋肉もほぐれて入浴時よりさらに血液やリンパの流れがスムーズになり、免疫細胞が全身を隅々までパトロールできるので、免疫力は上がるのです」
ただし、高強度の運動、長時間のトレーニングは心身のストレスとなり、免疫力を下げかねない。p12

「5大栄養素を偏りなく摂るバランスの取れた食生活が、免疫力を上げるためには重要。腸内環境が悪くなると免疫力は下がりますから、発酵食品や食物繊維を摂って腸内環境を良好に保つ努力も欠かせません」p12

もっとも効果が高いのは、日々の生活を規則正しく整えること。p12


ストレスを減らし、
適度な運動と、
バランスの良い食事と、
十分な睡眠。

とても基本的なことばかり。

免疫力を上げるのに裏技みたいなものはないのだな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント