ナレッジマネジメント 創造的な看護管理のための12章 第3章自分を知る

この本より。 勉強になったと思うところ。 より質の高い看護を提供するために「チームによる協同(collaboration)1が不可欠になるのです。このように看護の知の実践は、必然的にチームによる実践を志向するのです。p39 コンテクストに強く依存した判断的知識は、常に臨機応変の対応が求められている知識です。言い換え…
コメント:0

続きを読むread more