すべての疲労は脳が原因2<超実践編>


この本より、
参考になったなと思うところ。


疲労のもっとも主たるメカニズム
①自律神経の中枢(脳の視床下部と前帯状回)を酷使することで、自律神経の細胞内のミトコンドリアにおいて活性酸素が大量発生する。
②自律神経の細胞(とくにミトコンドリア)が酸化して錆びる。
③自律神経の細胞が本来の動きができなくなり、組織全体のパフォーマンスが低下する。
④疲労が起こる。
p34


疲労には自律神経が関係している。



一日100gの鶏胸肉を摂取していれば、少なくともイミダペプチド200mgは体に吸収され、効果が期待できると言えます。p64

鶏胸肉を蒸したり、茹でたりすると、汁に水溶性のイミダペプチドが溶け出します。p66

疲労回復にもっとも効果のある栄養素は、
鶏胸肉に多く含まれるイミダペプチド。

私も、疲れた時になどには、
鶏胸肉を食べるようにしている。

私の食べ方は、
200~300gくらいの鶏胸肉に、
料理酒をかけてラップをかぶせ、
電子レンジで6分くらい熱を加えるというもの。

余熱が中まで伝わるのを少し待ってから、
薄く切って少しドレッシングをかけるかそのまま食べる。

鶏肉にかけた料理酒と、
温めている間に出てくる鶏肉の汁も、
一緒にいただく。



疲れがとれる眠りの習慣
横向きで、いびきをかかないことを意識して寝る
p103


疲労回復に最も大切なことは、
よく眠ること。

質の良い眠りのために最も大切なのは、
寝ているときの姿勢と、いびきをかかないこと。



疲労を軽くする習慣と環境
帽子をかぶり、顔の形にあった紫外線透過率の低いサングラスを使う
p166


紫外線も疲労の原因となるので、
できるだけ避けるほうが良い。

でも、
昼間太陽にあたっておくと、夜よく眠れる気がするし、
骨を丈夫にするには日光に当たることが大切だと思うので、
適度に日光に当たる必要はあると思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント