ロボット掃除機 Anker Eufy RoboVac 11Sを買った

アマゾンで売られていたこれを買いました。


3000円オフのクーポンがあり、
14800円でした。

初めてロボット掃除機(ルンバ621)を買ったときには、
子どもたちがちらけた畳の部屋で、ちゃんと働いてくれるかちょっと心配でしたが、
結果として、子どものいるところ以外のところで、
とても良い働きをしてくれました。

子どもたちのいるところは、
散らかりすぎていてさすがにロボットには任せられませんでしたが、
それ以外にも掃除機をかけたいところはあり、
そういうところで勝手に働いて、ダストボックスにしっかりごみを蓄えてくれているので、
自分で掃除機をかける手間がだいぶ軽減されたのです。

そんな頼もしい味方のルンバの621も、
バッテリーやブラシなどのパーツを変えながら5年ほど活躍して、
だいぶよごれて傷だらけになりました。

そこで今回、
新しいやつを買ってみたのです。

ルンバ621には、
まだまだ他のところで働いてもらう予定ですが、
このたびやってきた新しいロボット掃除機はこちら。
IMG_0162.JPG

中身。
IMG_0163.JPG

IMG_0167.JPG

ブラシはカチッと取り付けるようになっていました。
IMG_0164.JPG

この部分に取り付ける。
IMG_0166.JPG

ルンバと並べたところ。
IMG_0171.JPG

まあ、高級感はないですが、
値段相応という感じだと思います。

以下は、
今までつかっていたルンバ621との比較です。

掃除が終わった後のダストボックスのごみの量は、同じくらいだと感じた。
音はルンバ621より静か。
ルンバ621より軽くて持ち上げやすいけど、持ち上げるための取っ手がないので、持ち上げる持ちにくい。
掃除が終わった後に自動でドックに戻ることが少ないけど、ルンバもあまり戻っていなかった。
ごみを捨てる時に、ルンバは片手でダストボックスを振れば出てきたけど、この機種はダストボックスのふたを開けて刷毛などでフィルター部分を毎回掃除しないといけない。
ルンバ621より高さが低く、狭いところにも入っていけるとは思うが、予想外のところに侵入してしまうことがあった。
ルンバ621より壁などにガツガツあたる回数が少ない。(あたらないわけではない)
リモコンがあるけど、リモコンを探してリモコンで操作するよりも、本体のボタンを押すほうが楽なので、あまりリモコンは使わない。
ルンバ621より安い。この機種は、クーポン使って14800円だった。
ルンバ621は、バッテリー、フィルター、ブラシなどを交換しながら使って5年たった今でもちゃんと動くので、やはりすごいなと思うけど、この機種がそのくらい働いてくれれば、とてもお買い得だと思う。
ルンバと違い、交換用のバッテリーが売られていないようなので、バッテリーがへたったらおしまいだと思う。なので、ルンバのように5年はもたないだろうな。



これから、
しっかり働いてもらおうと思います。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント