職務質問を受けた

夜自転車に乗っていたら、
パトカーでパトロールしている警察の方に、
職務質問を受けました。

住所と名前と仕事と生年月日を聞かれ、
自転車の車体番号を調べられました。

夜遅く真っ暗な田舎の道を自転車で走る人は、
ほとんどいないですから、
我ながらたしかに怪しい人間なんだろうなと思います。

しかも、
かなりのペースでこいでいたので、
危険そうな人と見られたのかもしれません。

でも、ある程度のペースでこがないと、
心肺に負荷がかけられないので。

それに、
へとへとになって寝るくらいのほうが、
すっきり寝られます。

家にじっとしていると、
その鬱屈したエネルギーが、
よからぬ方向へ向かうということもあるかもしれません。

なので、
職務質問を受けようとも、
夜に自転車に乗ります。

それでも、
だれかに怪しまれるというのはちょっとショックです。

まあ、
ほんのちょっとですけど。

警察の方がパトロールしてくれているおかげで、
夜遅くても安全に自転車に乗れる、
と、考えるようにしようかなと思います。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック