看護師父さんの仕事と生活の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS MONOQLO the Best 2018~2019

<<   作成日時 : 2018/10/04 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


この本に載っていた、
BEST BUYの商品をメモっておきます。


田舎暮らしも好きですが、
電化製品とか、電子機器とかもわりと好きです。



ロボット掃除機のベストバイは、
エコバックス ロボット掃除機 (チタンブラック)ECOVACS DEEBOT R98

ロボット掃除機とステック式の掃除機がセットになっていて、
ロボット掃除機が集めたごみをステック式掃除機が回収してくれるので、ごみ捨てが楽、
というのと、
部屋のマップを自動で作成し、そのマップによってロボット掃除機をラジコンのように操作しても掃除ができる、
というのが特徴。

ほったらかしで掃除ができるのがロボット掃除機のよさのようにも思えますが、
ルンバを使っている経験から、
もうちょっとここを掃除させたいとか、
ここは侵入してほしくないとかが、
細かく設定できるのは、ありがたいかもなと思った。

ただ、
値段は9万円近いというのはちょっと・・・。

ロボット掃除機があっても、
普通の掃除機も欲しくはなるので、
二台買うと思えばそのくらい出してもいいのかな。




スティック掃除機のベストバイは、
マキタ(Makita) 充電式クリーナー18V CL182FDRFW

我が家には掃除機が三台あり、
その内訳としては、
ロボット掃除機と、サイクロン式の従来型の掃除機と、スティック型の掃除機で、
なかでも一番使っているのは、
スティック型の掃除機だと思う。

ちょっとした掃除にちょこちょこと使うので、
使用回数が多いのは当然と言えば当然だけど。

スティック掃除機はもう7年くらい同じものを使っているけど、
ゴミを集める部分が紙パックのためか、
吸い込む力は買ったときとそんなに変わらない気がしている。

一方、5年くらい使っているサイクロン式の掃除機は、
フィルターが目詰まりしてきて明らかに吸い込む力が落ちている。

ただ、7年くらい前のスティック掃除機は、
部屋中を掃除するにはちょっとパワーにかける。

このスティック掃除機が十分にパワフルなら、
ロボット掃除機とスティック掃除機の二台持ちが、
最も効率的に掃除ができる方法かもしれない。



WiFiルーターのベストバイは、
BUFFALO 無線LAN親機 WSR-2533DHP
アマゾンでは、
この機種の後継機も売られている。
BUFFALO バッファロー WiFi 無線LAN ルーター WSR-A2533DHP2

ルーターはそろそろ新しいのが欲しいなと思っているけど、
今のでも大きな問題はないので、
買い替え時には迷います。

子どもたちがスマホをガンガン使うようになるまでは、
今のものでもまだいいかな。




4Kテレビのベストバイは、
REGZA49C310X。

アマゾンには49型がなくて、
43型の、43C310Xが載っている。

ドンキなどの格安4Kよりも、
もうちょっといいのを買ったほうが満足度は高いよ、
ということみたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
―――――――――――― グーグルによるこのブログ内の検索
MONOQLO the Best 2018~2019 看護師父さんの仕事と生活の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる