ダイソーの100円サイエンス 望遠鏡を作ってみた

ダイソーで100円で売っていた手作り望遠鏡のキット。
画像


他の必要なものを買うついでに買ってきて、
子どもと家で作ってみた。

内容。
画像

厚紙でつくる筒と、レンズが5枚。

これで、
ケプラー式望遠鏡と、ガリレオ式望遠鏡が作れるという、
かなりお得感があるセット。

まずはケプラー式望遠鏡から。

まず、
筒とレンズを入れる部分になるところをカット。
画像


二枚の負凹レンズを貼り合わせ、
画像


画像


厚紙で作った筒にはめ込む。

それから、
凸レンズをもう一方の筒にはめ込む。
画像


凸レンズをはめた筒。
画像


凹レンズをはめた筒。
画像


二つの筒を組み合わせて、
完成。
画像


そしていよいよ、

覗いてみたら、

覗いてみたら、

覗いてみたら、

むむむ・・・、

むむむむむ。

何も見えない。

まったく見えない。

さすがは100均と、
ちょっと恐れ入りました。

子供たちも、
お父さんと同じくらいのがっかり感。

しかし、
ケプラー式はダメでも、ガリレオ式はいけるんじゃないかと、
一度がっかりさせといて、最後で成功させて満足感をあげるダイソーの戦略なんじゃないかと、
勝手に考えてつぎのガリレオ式望遠鏡の作成に進みます。

紙を切って、
画像


レンズをはめて二つの筒を作り、
画像


合体して完成。
画像


そして覗いてみると、

覗いてみると、

覗いてみると、

むむむ・・・、

むむむむむ。

案の定、

なにも見えない。

まったく見えない!


恐るべし100均!

まあ、
望遠鏡を作る大変さは少しわかったような気がしましたので、
それでよしとしようかなと。






この記事へのコメント

通りすがりの者です。(被害者)
2016年07月17日 09:09
自分だけかと思いきや、やはりそんな感じの商品だと分かり、残念な方向で安心しました。(笑)
もり
2016年07月19日 17:50
百円よりも、作るのにかかった労力を返してほしいなと思いますね。しかし、ブログの記事が一つかけれて、コメントまでいただけたので、だいぶ癒やされました。ありがとうございます。
被害者2
2016年08月12日 10:39
私も子供の夏休みの宿題になるかなと思い、買って作ったんですが、同じ状況でした。
私だけ?間違ってる?と思ってたんですが、同じ状況の方がいて、変に心強くなりました。
ただ、期待していただけに、夏休みの宿題が振り出しかと思うと時間を返して欲しくなりますね
2016年08月17日 22:59
懲りずに、このシリーズの他のも買ってきてみました。月の満ち欠けの勉強になるというもの。望遠鏡よりさらに中身がしょぼい感じでしたが、作るのが望遠鏡ほどめんどくさくはないので、時間返せ!とまでは思いませんでした。
それにしても、ハサミやカッターは家にあるとして、両面テープやピンとか絵具とか、それだけでは完成しないので100均でほかの材料も手に入れないといけないようになっていて、商品としてはうまいこと考えたなと思います。
みき
2016年09月17日 10:32
私も同じ状況。

ダイソーさんに
「何かコツがありますか?」
とメールしましたが、今のところ返答なしでしす。
返答がありましたら、またお知らせします。
2016年09月21日 23:15
コメントありがとうございます。
何かコツがあったら、私も知りたいです。
もう少し値段がしてもいいので、ちゃんと見えるものがほしかったです。
それにしても、ダイソーのこのサイエンスシリーズというのは、作るために、テープとかノリとか、ほかの商品も百均で買うことになるので、うまいこと考えたなと思います。

この記事へのトラックバック