崩落した原田橋の周辺の今の様子と仮設道路

先の1月31日に崩落した原田橋の様子を見てきました。

近くでその様子を見るのは、実はこれがはじめてです。

画像


ズームしていきます。
画像


さらに拡大。
画像


崩れたすぐ近くでは、
もうすでになにやら工事が再開されているようでした。
画像




仮設道路の方向。
画像

今日もたくさんの車が往来していました。


なぜか私は、
地元の人が持っていた開橋写真をスキャンした資料を持っていまして、
それがこちら。
画像


画像


写真の裏には、
大正四年四月○二日 開橋式(○の文字は読めません)と書かれいてました。
画像


この記録からすると、
出来てからもう少しで100年という時に、
原田橋は崩落したことになります。

崩落した原田橋とこの地域のことを、
原田久吉翁は天からどんな思いで見ているだろうか、
画像

と、考えたりしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 原田橋が落ちたあとにできた沈下橋

    Excerpt: 現在佐久間町では、土砂崩れによって原田橋が落ちてしまったので、 川原に仮設道路が作られて、そこを通って行ったり来たりすることになっています。 Weblog: 看護師父さんの仕事と生活の記録 racked: 2015-07-04 12:44