看護師父さんの仕事と生活の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS パッチ・アダムス

<<   作成日時 : 2006/05/14 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

病気を診察するよりも、患者さんと心を通わせることで患者さんを精神的にも支えようと頑張った医大生の話。

実話をもとにしているということで、この映画の主人公はその後ちゃんと医者となり、12年間で15万人の人を無料で診察したということ。
そのところも含めた続編の映画化はされないのだろうか?

本編の中には、ちょっとやりすぎだろう、
と、思える場面もあったりして、ある程度脚色はされているのだとは思った。
主人公も、もうすこし体制におもねりながら自分の主張を出して言ってもいいのではないだろうか?と思えた。

医大生が診察や治療のようなことまでしていて許されるなんて、日本だったらありえないだろう。
最終的に正義をや神を重んじるアメリカは好きだ。
(その二つは、しばしば捻じ曲げられて利用されていると思うけど。)

素直に見れば感動する。


パッチ・アダムス
パッチ・アダムス [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私も見たことがあります。
あおき
2006/05/20 20:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
―――――――――――― グーグルによるこのブログ内の検索
パッチ・アダムス 看護師父さんの仕事と生活の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる