看護師父さんの仕事と生活の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 大人になるっておもしろい? 清水 真砂子

<<   作成日時 : 2018/05/04 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


岩波ジュニア新書ですけど、
もうすぐ41歳になるおじさんが読んでも面白かったです。



特に面白かったところ。

けんかは人が人であろうとする行為p34

けんかこそ相手の思いを学ぶチャンスp34

どちらが正しくてどちらが間違っているかを決めるのではなく、互いの違いをあきらかにするのがけんかだp34


けんかしてはいけない、という暗黙の制約が、
どれだけ自分の命を縮こまらせていることか。

殴りあったりするのは確かによくないでしょう。

しかし、
けんかしたあと、
お互いにより深く理解しあえたように感じる時が、
生きていく力が湧いてくる瞬間でもある。

結婚した相手と、
結婚して良かったなと思える瞬間でもある。

子育てをしていて、
苦労が報われるというか、
報われてあまりある瞬間でもある。

そして、
涙がでるくらい、
感動する瞬間でもある。





髪がどういうスタイルにまとまっていようが、スカート丈がどうだろうが、歩き方がどうだろうが、そんなことには他人はほとんどだれも関心など払っていないというのに、当人だけはありもしない他人の目に全神経をはりつめて、対 応しようとしている。いや少なくとも中学生の私はそうでした。容姿にまるで自信のなかった私でも、一日何回鏡を見たことでしょう。思春期から青年期のこの自意識の、なんとやっかいなことか。p40

今まさに、自分の子供がこういう時を生きていて、
自分にもこういうときがあったので、
辛いだろうなとは思うけど、
頑張れということもできず、
ただそばにいて、
辛いだろうねと、
感じているくらい。

親として、
そんな貴重な体験をさせてくれてありがとうと思うくらい。





成長のほんの一部だけが、みんなの前と家族の前で起こる。あとの大部分はひとりでいるときに起こるp47

成長というものが、
ほんとにあるのかどうかとも思う。

昔の自分のことを思い起こして今の自分と比べてみると、
確かに成長しているようにも思えるけど、
昔の自分のことなんてかなり忘れているから、
そこからの変化がどれほどのものか、
自分にはわからない。

だから自分がどのくらい成長したかとか、
自分にはわからない。

なので、
いつ成長したのかとかもわからない。

ひとりでいる時間が大切だよというのはわかるけど、
その大切さは、
「成長」とはあまり関係がないような気がする。

ひとりでいる時間というのは、
誰かと一緒にいるときに、誰かの視線をわずかでも意識しながら生きている自分ではなく、
ありのままの自分自身を生きているように感じられる瞬間。

そしてひとりの時間というのは、
誰かと一緒にいたとしてもやってくることがある。

感動して心が震えているときは、
周りにいる誰かのことは意識から消え去ってしまうから。

そういうときが、奇跡的に時々おとずれることで、
生きていけるのではないかと思う。





続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
―――――――――――― グーグルによるこのブログ内の検索
大人になるっておもしろい? 清水 真砂子 看護師父さんの仕事と生活の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる