看護師父さんの仕事と生活の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 海野和男の昆虫撮影テクニック

<<   作成日時 : 2017/08/08 08:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


身の周りには虫がたくさんいるので、
もう少し虫の写真を上手に取れたらいいかなと思って読みました。


参考になったところ。

コンパクトデジカメでも”ピントが合っているように見える距離範囲が広い”という性質を生かせば、一眼レフでは撮りにくい写真を撮影できます。p24

背面の液晶を見ながら昆虫を追ったり構図を決められるのは、標準セットのズームレンズや広角ズームくらいです。なぜかというと、画角が狭くなるので背面液晶を見ながらの撮影では構図が安定しづらく、ブレやすいからです。p28

撮像素子が大きくなるほどピント合わせがシビアーになったり、レンズが大きくなるという弱点もあります。p27

小さな虫を大きく写そうとすればフルサイズ機よりも撮像素子の小さいAPS-Cや、APS-Cよりもさらに撮像素子の小さいフォーサーズが有利になります。p27

カシオのカメラに搭載されているパスト連射機能は、シャッターを半押しにして待ち構え、昆虫が動いた瞬間にシャッターを押すと、その前のシーンを記録しておいてくれるので、チョウの飛び立つところもやさしく撮影できます。p30

カメラについての一般的な知識の部分です。

撮像素子というのは、
コンパクトデジカメだと1/2.3型が6.2mm×4.6mm、というような大きさで、
フルサイズと呼ばれるものは、36mm×24mmの大きさ。

撮像素子は大きいほうがきれいな写真が撮れるのですが、
ピントが合う範囲が狭くなる。

そして、撮像素子が大きいほど、
昆虫を大きく写すためには昆虫に近づかないといけなくなる。

昆虫を撮影するのには、
昆虫が逃げないことが大切だったりしますので、
高価なフルサイズのカメラを使うよりも、
コンパクトデジカメやミラーレスや入門的な一眼のカメラのほうが、
撮影しやすい場合があることがわかりました。



昆虫写真では、目にピントを合わせると、他の部分にピントがあっていなくても綺麗な写真になります。p42

昆虫を真上から撮影したら標本的な写真になってしまいますが、アングルを変えて横から写すだけで広がりのある昆虫写真を撮ることができます。p44

背景の暗い部分と昆虫が重なると、わかりにくい写真になるので、昆虫の背景はできるだけ抜けの良い背景の中に来るように素早くフレミングをすることを考えるp44

昆虫を小さく写す場合は、画面の真ん中に昆虫を配置するとインパクトのない写真になりますから、昆虫の頭が向いている方向の空間が広く開けるように、昆虫を左か右に配置したフレーミングがよいと思います。p44

虫を撮影するときの構図についての部分。

目にピントを合わせて、横からなどのアングルも考慮する。

背景はすっきしりしていて、
虫を小さく映すなら虫の頭側の空間を開ける。



ぼくは100mmマクロレンズでの等倍撮影では手振れ補正ONでも1/250秒でさえブレることが多く、等倍撮影はストロボを使ってブレないようにしています。撮影倍率1/2〜1/5くらいの撮影では1/250、それより低倍率でも1/125秒が限界と考えています。p49

飛んでいる昆虫を写す場合は、最低1/1000秒以上のシャッターが必要です。p50

夕方の赤っぽい雰囲気を出すには、WB/太陽光に合わせます。WB/オートのままで撮影すると、夕焼け空の色が浅くなってしまいます。WB/太陽光でとっても赤みが足りないなと感じる人もいると思いますが、そんな時はWB/曇天やWB/日陰に合わせると、さらに赤みを増して写すことができます。p53

シャッタースピードとホワイトバランスの設定についての部分。

絞りを絞る(Fの数値を大きくする)とピントの合う位置は広くなるけど、
シャッタースピードが遅くなりぶれやすくなる。

このジレンマに対しては、ISOを上げたり、ストロボを使ったりすることになる。

しかし、
ISOを上げるとノイズが増えるという欠点があって、
ストロボをうまく使うには技術が必要。

普段、デジカメをオートで使っている人には、
このあたりのことが一つの壁になるのだけど、
このあたりのことを覚えてくると、
カメラが面白くなってくるのだと思う。

ちなみに私は、
ほぼオート派です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
―――――――――――― グーグルによるこのブログ内の検索
海野和男の昆虫撮影テクニック 看護師父さんの仕事と生活の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる