看護師父さんの仕事と生活の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 天竜にしかないとっておきのスウィーツ7 月花園 青ねり

<<   作成日時 : 2017/04/01 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

天竜にしかないとっておきのスウィーツ7 

月花園 「青ねり」

画像


商品の紹介

形は秋葉山と清流を色はお茶畑をイメージ。70年の歴史を背負う

売っているところ 月花園



私の感想

こんな感じで天竜を代表するお菓子たちが並べられたときに、
画像

我が家の子供たちが真っ先に食べたのは
青ねりでした。

おそらくその理由は、
もっとも目立っていたから。



春野では知らない人がいないといわれるこの「青ねり」というお菓子、
地元では学校給食にも登場することがあるそうです。

水窪町出身の私は今まで知りませんでした。

ごめんなさい。

春野と水窪は、
今では同じ天竜区にまとめられていますが、
たどり着くためには、天竜川を渡って山を越えて、
けっこう時間がかかります。

なので、
お互いの地域にある独特の文化を、
お互いにあまりよく知らないのです。

今回この「青ねり」の存在を知り、
春野町のことをもっとよく知りたいなと思いうようになりました。



そしてこの青ねりのお味のほうなのですが、
子供たちの興味を強烈に引いたらしいその外観から予想されるような奇抜なものではありませんでした。

70年の歴史があるといわれて納得できる、
伝統的な白あんの和菓子の味。

つるんとした外見から想像できるとおりのつるんとした食感と、
クリーミーといっても過言ではない中の白あんが、
とても良くマッチしています。

一緒にお茶をいただくと、
口の中でほころんできらきらと流れていきます。



インターネットで調べていて知ったのですが、
この青ねりの新作に、
キウイ入り青ねり
といういうものがあるそうです。

白あんとキウイがどのように組み合わされているのか、
とても気になります。

春野町恐るべしすね。

いずれゆっくりと、
春野町を散策したいなと思います。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像 ―――――――――――― グーグルによるこのブログ内の検索
天竜にしかないとっておきのスウィーツ7 月花園 青ねり 看護師父さんの仕事と生活の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる