看護師父さんの仕事と生活の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 天竜区にしかないとっておきのスウィーツ19 ドラゴンママ「お茶メロンパン」

<<   作成日時 : 2017/04/25 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

天竜区にしかないとっておきのスウィーツ19 

ドラゴンママ「お茶メロンパン」 

画像


画像


商品紹介

生地と中のクリームに茶葉入り。ほろ苦さがなんともクセになる

売っているところ

ドラゴンママ



私の感想

春野の「緑茶入り生クリームどらやき」のように、
「抹茶」ではなくて「お茶」が入っているところがポイントだと思います。

ほかのところで作ったら「抹茶入り」とするところを、
天竜区なので、
「お茶入り」。

お茶へのこだわりですね。



ところで、
お茶と抹茶はどう違うのでしょうか?

ちょっと調べてみたところ、
抹茶というのは、
「強い日差しが当たらないように育てた茶葉を粉末にしたもの」
ということで、

http://iiocha.com/hunmatu_matya_tigai.htm
緑茶と抹茶は、
材料となる茶葉の育て方から違っているのですね。

茶葉を強い日差しが当たらないように育てると、
旨みがますようなのですが、
スイーツなどをで抹茶を使ったりするのは、
その旨みを味わうためでしょう。

しかし、
天竜茶はもともと旨みたっぷりなので、スイーツに入れてもしっかり香りますよ、
と、天竜のお茶のアピールもできてしまうのが、
「緑茶入り生クリームどら焼き」と、
この「お茶メロンパン」ですね。



中のクリームにお茶が入っているのは食べてすぐに分かりましたが、
生地にまでお茶が入っているというのは、
商品の紹介を読んで知りました。

生地だけ食べたら気がついたかもしれませんが、
生地の印象は、
中のクリームの存在によって少し遠くに追いやられます。

そのくらい、
カスタードクリームのようなトロっとした食感のお茶クリームが、
印象的なのです。

クリーム好きの私としては、
むしろクリームだけ飲みたいです。

シュークリームを食べた時に、
なかのカスタードクリームだけすすりたくなってしまうような感じで。

しかし、
すすれるほど柔らかくはないので、
スプーですくって食べたい。

バクバク食べたい。



このお茶クリームは、
いろいろ応用が効くのではないかと思います。

シュークリームはもちろんとして、
アンパンのあんのかわりにしてもいいでしょうし、
パフェに乗せたり、
パンケーキにトッピングしても美味しそうだと思います。

まあ私は、
そのままでもいいんですけどね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像 ―――――――――――― グーグルによるこのブログ内の検索
天竜区にしかないとっておきのスウィーツ19 ドラゴンママ「お茶メロンパン」 看護師父さんの仕事と生活の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる