看護師父さんの仕事と生活の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 原田橋が落ちて起きたこと 今後起こりそうなこと

<<   作成日時 : 2015/02/01 09:01   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

近くの山が崩れて、「原田橋」が落ちた。

土砂で橋崩落 市職員2人死亡(2015年1月31日(土)掲載) - Yahoo!ニュース

数日前にも通った橋だ。


そのニュースについて、今日の新聞を見ようと思ったら、
我が家には新聞が届かなかった。

なぜなら我が家の新聞は、「原田橋」を通ってきていたから。

「原田橋」が、
この地域の生活を支え続けてきた橋であることを、そしてそれがなくなったということを、
実感した。


「原田橋」を通ってきていたものは、新聞の他にもいろいろあって、
我がよく利用する病院の売店も、当分品物が入らなくなるだろう。


崩れた箇所はとても大きいので、「新原田橋」の建設にも影響が出るだろう。

工事は大幅に遅れるか、
崩れた場所は「新原田橋」の建設現場も直撃しているので、
場所を変更する必要が出て来るとしたら、一から作り直しとなる。

いずれにしろ、
橋を渡って川を渡れるようになることは、何年か先のことになるだろうから、
川原に仮設の道が作られることになるだろう。

それまでは、
浦川と佐久間の交通は、
一日に十数本程度の電車が頼り。

浦川から佐久間のほう通勤していた人は、
ほんとに困るだろうな。


ほかに、身近な影響としては、
先日行われた佐久間駅伝も、この橋がコースの一部なので、
来年の開催はどうなるのかなと。



最後に、
実はもっとも大きいのかもしれないなと思う影響。

それは、
「原田橋」が落ちた、ということの、
この地域に住む人の気持ちへの影響。

「原田橋」は、この地域にとって、
かけがえのない大切な橋だった。

それがなくなった喪失感は、
この地域に住み始めて数年しかたっていない私にしてみても、
とても大きい。

限界集落というようなことが言われ、
将来的には都市部への移住が必要なのかなぁ、
というようなことを、うすうす考えていた人にとっては、
この出来事が、一つのきっかけになりえるのではないかなと。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
新聞で読みました
歩いて渡るあの橋ではなく、車が通っていた橋ですよね?物資が滞るのは生活に直結するので大変ですね・・・
ちなみに次女さんからのお手紙届きました♪
義兄
2015/02/02 20:08
現在は、車なら10分で行ける隣町が、二時間半ほどの距離になっている状況です。仮設道路を川に作る予定だそうですが、いつできるかということはまだ決まっていないようです。電車は別のルートを通っていて無事なので、必要があれば、我が家は電車を利用します。
もり
2015/02/04 08:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
―――――――――――― グーグルによるこのブログ内の検索
原田橋が落ちて起きたこと 今後起こりそうなこと 看護師父さんの仕事と生活の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる