看護師父さんの仕事と生活の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 知らないと恥をかく世界の大問題3 池上彰

<<   作成日時 : 2014/07/18 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


シリーズ3冊目は、
東北震災後の出版。

ちなみに、
二冊目は2011年3月に出ていて、

知らないと恥をかく世界の大問題2  池上彰 看護師父さんの仕事と生活の記録/ウェブリブログ

一冊目は2009年11月に出ている。

知らないと恥をかく世界の大問題 池上彰 看護師父さんの仕事と生活の記録/ウェブリブログ



本書より参考になったと思うところ。


決められない日本。

日本が直面する大きな課題がエネルギー問題です。東京電力福島第一原子力発電所(原発)の事故以降、日本全体の原発は、点検時期を迎えて、次々に運転を停止しました。結果としての「脱原発」です。政治が「脱原発」の方針を打ち出したのではなく、時期が来たので運転を停止するという形で、「脱原発」の時期が到来しました。まことに日本的解決法です。自ら決断せず、解決を先送りしているうちに追い込まれ、既成事実として受け入れる。それがまた、繰り返されているのです。p3

何も決められないというのは、
どうして起こるのか?

どうしたら乗り越えられるのだろうか。



食事と戦力。

世界を取材する中でもうひとつ、池上流の”独自理論”を築きました。それは、「食事のおいしくない国は戦争に強い」です。p20

食事のおいしくない国としてあげられているのは、
アメリカ、イギリス、ドイツ。

日本は食事がおいしいほうなんだろうか?

戦争に負けているので、おいしいほうかな。



マニュアルについて。

マニュアルは想定に基づいて作られているものであり、想定どおりのことが起きたときには威力を発揮しますが、想定外のことが起こると無力だということです。p32

想定外のときにマニュアルに従おうとすると、
逆に危険だったりする。

東北震災の教訓。



災害や事故と日本。

地震や津波が起きれば、世界の常識でいえば間違いなく「略奪」や「暴動」が起きます。福島第一原発事故の後、東京から各国の大使館員が関西や自国へと避難しました。実は「略奪や暴動で外国人が標的になるかもしれないから逃げろ」という理由もあったということを、後になってしりました。
ところが日本人は略奪どころか、避難所に届けられた物資もみんなが譲り合い、われ先にと奪い合うことなど全くありませんでした。p34


お客さんをそっちのけといえば、2012年1月、イタリアで豪華客船「コスタ・コンコルディア」が座礁し、死者がでました。このとき、船長は真っ先に逃げたばかりか、乗組員までもが乗客を置き去りにしてとっとと逃げたとか。やはり日本ではありえないことだと思うのですが。p37

イタリアでもそういうことがあったんだなと。

最近では韓国フェリー転覆事故

日本人として、
日本に生まれてよかったなと思える部分だな。



ソマリアの海賊。

無政府状態になると、外国の産業廃棄物処理業者がソマリア沖に来て、沖合で有毒廃棄物や医療廃棄物を不法投棄したり、ヨーロッパやアジアの大型漁船がソマリアの魚を乱獲したりします。
漁場を荒らされてしまった漁民たちは、漁ができません。手っ取り早く現金収入を得ようと海賊になり、周辺海域を航行するタンカーや貨物船を襲うようになったのです。p42


無政府状態というのは、
無法地帯というのとほとんど同じことなんだな。



イスラエルとアメリカ。

イスラエルの問題はアメリカの国内問題だからです。イスラエルに住むユダヤ人は540万人ですが、アメリカに住んでいるユダヤ人はそれとほぼ同じ530万人。アメリカ社会のユダヤ人の影響力は絶大で、政財界で大きな力を持ち、多額の政治献金もしてくれる。大統領も議会議員もイスラエルに味方をしないと次の選挙に勝てないのです。p62

スポンサーの影響力は大きいのだな。

メディアがスポンサーのことを悪くいえないのも、
この件と同じで、当然の帰結だな。



プーチン大統領。

日本ではプーチンが大統領になったことで、北方領土問題についての進展を期待する声が高まっています。独裁者といわれるような強い大統領は、他国との大胆な妥協ができます。メドベージェフは弱い大統領だったので、日本に対して強硬に当たらざるをえないという事情がありました。対外的に強攻策をとることによって、自分をアピールするしかなかったのです。p96

そうすると、
韓国の朴槿恵大統領など、日本に強行に当たる人は、
実は立場が弱いということになるのかな。



民主党政権の晩期。

政治は、民主党の自民党化が急激に進みました。野田佳彦首相を見ていると、”古きよき時代”の自民党の総理大臣そのものです。古きよき時代の自民党とは、「政・財・官」の”鉄の三角形”の中で、政治家は官僚の力を借り、財界のための政治をする。財界はそれに応えて政治資金を出す、あるいは選挙運動で自民党を応援する。
自民党はこのトライアングルで、長期政権を続けてきました。p124


現在の自民党政権も、
鉄の三角形を作っているのだろう。

以前よりも、
より強固な鉄の三角形を。



現在の年金制度を維持するには、消費税17%。

消費税を1%上げると2兆6000億円の税収になります。5%上げたところで、安泰ではありません。これから団塊の世代が次々に年金受給者となっていきます。専門家の試算によると、現状を維持するためには消費税率は17%にしなければ不可能だといいます。さらに年金を安定させるには20〜25%にする必要が出てきます。p137

年金制度の現状維持は、
まずありえないだろうことがわかる。

私くらいの世代の人とか、もっと若い人は、
年金に頼らない生計の立て方を考えねばならないのだろう。



TPPについて。

TPPで議論されるのは21分野。関税に関係するのは2分野のみで、その他は関税には関係がありません。たとば、「衛生植物検疫」というのは、食品の安全基準を共通にしましょうということです。日本には独自の基準がありますが、もし共通のルールになれば日本のBSE(牛海綿状脳症)対策の基準に代わって、アメリカのゆるやかな基準が押し付けられるかもしれません。遺伝子組み換えの表示も同様です。p142

どこの国だって、損得勘定で参加するかどうかを決めています。いったん参加したら、自国に都合のいいようにルールを作ろうとするのは当たり前のことです。アメリカがTPPに加わるのは、自分の国に利益があるようにしようとするからです。それをアメリカの陰謀というのであれば、どこの国にも陰謀があるということになります。p143

TPP自体が悪いのではなくて、
日本にとって不利になるか有利になるかは、
交渉のすすめ方次第ということだな。



スパイ天国。

日本は、海外のスパイたちから「スパイ天国」と呼ばれています。p147

日本には、
いろんな天国がありそうだ。



イスラム金融。

普通の金融は、お金だけが動いて、お金がお金をうむこともありますが、イスラム金融では必ず実物が一緒に動きます。必ずモノ(商品)の動きが伴う。だからバブルが発生することがありません。借りたお金をどんどん投機として増やしていくようなことはできない仕組みです。p156

賢い仕組みだなと思った。

マネーゲームで儲けたい人には、
言語道断だろうけど。



トルコ。

ドバイへ行っても、「外資」というと、その多くがトルコ系企業でした。トルコというのはイスラム圏とヨーロッパの間に位置し、ヨーロッパ的なビジネスのノウハウを蓄積している一方で、イスラム教徒の国なので欧米の企業よりイスラム圏の国に受け入れられやすいのです。p158

トルコは大変な親日国でもありますから、日本にとっても中東世界との関係を深める大きなチャンスといえます。p162

日本も、
アメリカと中国の間にあるから、
そこからなんらかのメリットを導き出すべきなんだろうなと思う。

いまだと、
中国にとってもアメリカにとっても、
「じゃまだな」と思われているくらいかもしれないけど。



ミャンマー

ミャンマーは天然資源が豊富で、「東南アジアの最後のフロンティア」といわれています。p163

昔のビルマは、
親日の国のようなイメージがあるけど、
今はどうなんだろう。



ODA、海外支援。

私はかつて「日本がODA(政府開発援助)額世界一」というニュースを聞いたとき、誇りに思った覚えがあります。しかし、その後はバブルがはじけ、日本のODAはみるみる減っています。
一方、アメリカは2001年以降、急激に援助額を増やしています。それは2001年9月の同時多発テロをきっかけに、世界の貧しい国や混乱している国はテロリストを生みやすくなる。そういう国の発展を援助していくことが、自分の国のためになるだろうと考えて、戦略的に金額をどんどん増やしているのです。p201


海外支援は大切なんだな。

日本経済の低迷とともに、日本から海外へ支援が減り、
それがまた、日本の経済へも悪影響となる、
そんな悪循環があるのだろうと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
―――――――――――― グーグルによるこのブログ内の検索
知らないと恥をかく世界の大問題3 池上彰 看護師父さんの仕事と生活の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる