看護師父さんの仕事と生活の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬剤師は薬を飲まない 宇多川 久美子

<<   作成日時 : 2014/07/14 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


わたしは看護師ですが、
薬はあまり飲みたくないです。

この本に書かれていることを短くまとめると、

血圧を下げる薬には、血圧を下げるという効果はあるけど、
それによって血圧を上げる原因となっているものが取り除かれたわけではない。

問題の原因についてもっとよく考えずに、
薬で血圧だけを下げているのは、
体にとってほんとうに良いことであはありません。

生活習慣が大きく影響するような病気では、
まず生活習慣から変えましょう。

そのためには、
運動して、健康的な食生活をしましょう。

ということだと思う。



本書から、
参考になったなと思うところの抜粋。


眠くなっる、じんましんが出るなど自覚できる副作用もありますが、自覚がないからといって、全く副作用が起きていないというわけではありません。主作用と副作用はワンセットであり、「効く」という主作用が起きていれば、身体のどこかで必ず何かしらの副作用も起きているのです。p18

作用も副作用も薬の効果であって、
望まれるものか、望まれないものか、
という差があるだけ。

何か一つ薬を飲み始めると、
副作用を抑えるために別の薬を飲む必要が出てきたりして、
今度はその別の薬の副作用が出て、
という感じで、
悪循環になったりすることもある。



ちなみに、「今の日本人は死んでもしばらく腐らない」といわれています。合成品や抗生物質まみれの食べものばかりを食べ、食品に含まれている薬物が身体の中に蓄積されているため、死んでも腐りにくいというわけです。p25

ホントかどうかはわからないけど、
有りうるかなとは思う。



アルコールに対する感受性が人によってそれぞれ違うように、薬に対する感受性もまた十人十色、百人百様。そして、たとえ同じ人であっても、その感受性は一定しておらず、刻々と変化しているのです。p32

このことも、
知っておいたほうが良いことだなと思う。

わたしは唯一花粉症の薬を飲むことがあるけど、
去年は効いたのに今年は効かないということがあるな。



現代人の病気の70%は、ストレスによる交感神経の過緊張によって起こっているといわれています。p49

これもホントかどうかわからないと思うけど、
交感神経が優位になっているというのは、
そうなんだろうなと思う。



自然治癒力を最大限に発揮させる秘訣は、「治りたい」という強い意思を本人が持つことだといわれています。p70

本書には、
「〜といわれています。」
という表現が多い。

「〜といわれています。」
という部分には、
確かなエビデンスはないのだろうけど、
まあ、信じても損はないことだったりする。



風邪を引き、熱が出ると多くの人は大騒ぎをしますが、熱は風邪のウイルスが出させているわけではありません。免疫力を最大限に発揮して、熱に弱いウイルスと闘うために、私たちの身体自ら熱を出しているのです。p70

解熱剤は、
高熱がでて苦しいという場合には苦しさを軽減してくれるだろうけど、
風邪を治してはくれない。



薬を飲んで症状を抑え込むのは、身体が発している声に蓋をすることです。p75

自分の身体を守り、自分を不快な症状にさらさないためには、症状という結果に蓋をするだけでなく、自分の内なる声に耳を傾け、不快な症状を引き起こす原因について考えることが大切なのです。p81


まあ、
蓋をしたい時もあるのかもしれないけど。



下痢も便秘も、言ってみれば胃腸の不調によって引き起こされる症状です。副交感神経を優位にして、胃腸の状態を整え、正常にしていけば、下痢にも便秘にもなりにくくなるのです。p100

個人的には、
やや下痢気味の方なので、
交感神経が優位なのかなと。

看護師をしていると、
仕事中は緊張の連続だから、
そのせいかな。



低体温は「万病のもと」と言われるように、体温と健康は密接に関わっています。たとえば、体温が一度下がると、免疫力は37%低下し、基礎代謝が12%低下し、体内酵素の働きが50%低下するといわれています。P118

日本人の平均体温は、50年前と比べて0.7度ほど下がっているそうです。その理由は言うまでもなく、ライフスタイルが変化し、日常的な運動量が少なくなったことにあります。p120

運動はやっぱり大切だなと。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
―――――――――――― グーグルによるこのブログ内の検索
薬剤師は薬を飲まない 宇多川 久美子 看護師父さんの仕事と生活の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる