看護師父さんの仕事と生活の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ねじ子の ぐっとくる体のみかた  腹の見方

<<   作成日時 : 2013/10/03 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


この本の個人的まとめ。


腹のみかた

視診

実は一番重要な情報は手術の痕です。
オペ後の人は、お腹の中が色々とひきつれたり癒着したりして腸閉塞を起こしやすい。
「すでにない」臓器についての病気は考えなくてよくなる。
「以前の病気」と併発しやすい病気を予想できる。p100


オペ創にはそういう意味があるのですね。



聴診

グル音はへその周囲で一番よく聴こえるp101

グル音 減弱 一分間聞いて4回以下が目安 最低でも2分以上&4ヶ所で聴いてそれでも聴こえなかったらはじめてヤバイ麻痺性イレウスを考えるp101


お腹を聴診するときに、
一分間も聞いていなかったな。



圧痛

腹の痛くない人は、かなり全力で押しても実は痛くありません。
つまり、全力で押して痛い=「圧痛アリ」としてよいです。
※いわゆる「腹痛」は、押すとむしろ痛みがやわらぐことが多い
p104


圧痛と腹痛の違いは大事だな。



反跳痛

お腹をギューッと押して、手を離した時に痛いことです。
腹膜刺激症状のうちの1つです。
周囲の腹膜に炎症が波及している可能性があるることを示す。
さらにひどいと、筋性防御 腹が板みたいにカチカチになりす。
p105


反跳痛の意味。

看護師としても、
知っていないといけないとおもう。



そのほか痛み。

虫垂炎の時に痛くなる。マックバーニー点。上前腸骨棘とへそを結んで1/3のトコロp108

背中側の肋骨と背骨の間を叩くと、腎&その先につづく尿路に何かあったときに(尿路結石、腎盂腎炎など)すげえ痛いp113


医師が患者さんの背中をトントンと叩いているところは時々見かける。

このあたりのことも、
看護師も知っていたほうが良いだろうとおもう。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第103回看護師国家試験傾向と対策6
第103回の看護師国家試験は、 出題基準が少し変わるようで、 その部分について少し調べて書いています。 ...続きを見る
脳神経外科看護師のブログ
2014/01/18 00:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
―――――――――――― グーグルによるこのブログ内の検索
ねじ子の ぐっとくる体のみかた  腹の見方 看護師父さんの仕事と生活の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる