看護師父さんの仕事と生活の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ねじ子の ぐっとくる体のみかた 体の見方のキホン 顔、口の見方

<<   作成日時 : 2013/09/25 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


イラスト(漫画?)の豊富な、
フィジカルアセスメントの本。

ポイントが分かりやすくて参考になる。



以下は、
私が参考になったとおもう部分の抜粋。

イラストの部分が重要な本だとおもうので、
言葉だけ書き出してもあまり参考にならないかもしれないけど。

まずは、
体の見方のキホンから、
顔、口の見方の部分。


痛いトコロはいきなりさわらない!!
まわりの筋肉が緊張しちゃってその後の所見がとりづらくなる&下手すると所見変わっちゃうこともアリ。患者さんも怖がるしネ。
周りからやさしくさわりましょう。p26


基本的にどんな手技でも検査でも何でも医療行為っつーのは痛くない&ダメージの少ないもんからやっていくものなので、診察に関してもダメージの少なそうな順に
視診→聴診→触診or打診・・・とやっていくのがキホンです。p26


看護師としても、
こういうことをきちんと知っておくことは大切だなとおもう。

実際のところは、
誰も教えてくれないので、
みよう見まねという感じでやっているな。



眼瞼結膜:貧血(-)
眼球結膜:黄染(-)
瞳孔:4/4 +/+
口腔:n.p.
以上が「正常」の頭部の所見です。まずはこれがわかるようになりましょう。そう、実は見るべき項目は4つしかありません。場所も目と口だけです。簡単でしょ。ちなみにn.p.っていうのはnothing particularの略で、「特に記載事項はない」っていう意味です。p28


「n.p.」の意味だけでも知っていると、
医師のカルテがわかりやすくなる。

これだけでいいんだといわれると、
そんなに難しくないのかも、
という気持ちが湧いてきてありがたい。

本書では随所でそんな感じになっている。



眼瞼結膜 赤い色が薄い→貧血かも。
逆に充血しすぎ→結膜炎かも。p29

眼球結膜(しろめ)の色もチェックだ!
黄色っぽい→黄疸かも。
充血しまくり→結膜炎かも。p30


このあたりのことは、
何年か看護師をやっていれば、
普通に身についていることなんじゃないかとおもう。

眼瞼結膜の赤い色というのは、
かなり個人差があるとおもうので、
その人の普段の色がわかっていることで、
貧血が進んでいるなとか、改善しているなとか、
わかることもあるかな。

眼球結膜に黄疸が現れるのは、
血中のビリルビン濃度がだいぶ上がっているときなので、
普段働いているときには、
血液データをあらかじめ知ったうえで、
眼瞼結膜にも黄疸がでてきてるな、
と、観察する感じになっている。




口の開けさせかた
奥見えなかったらまずは「あー」
口を開けたまま息を吸ってもらうのも良い手ですp34


「あー」と言ってもらうことはよくあるけど、
息を吸ってもらうという方法は知らなかった。




喉の見方。

喉みなきゃいけないってのはたいてい風邪か熱かその両方です。
なので「扁桃腺が腫れているかどうか」医学用語で言うと「口蓋扁桃が腫脹しているかどうか」をまず診られるようにしましょう。p35

扁桃が大きいからといって、それはバイ菌やウイルスがついている=感染しているわけではありません。子供は特に。生まれつき大きいだけの人たちがいます。p36

扁桃がとにかくポッコリと出てる(腫脹)かつ真っ赤になっていたり白いコケが付いていたりしたら、それは感染しています。p36


私自身が、
子供の頃よく扁桃腺が腫れて熱が出たので、
このあたりのことは、身をもって知っていた部分だったりする。

ちなみに、
我が家の次女は扁桃腺が普段から大きめ。

初めて次女の扁桃腺を見てみた時には、
「腫れているのか!」
と、ちょっと驚いた。

子供を持つ親としても、
知っていて損はない知識だとおもう。




喉でわかるそのほかの病気。

粘膜全体がまっかっか→よくあるウイルス性の上気道炎→インフルエンザもこんな感じ
のどちんこのまわりに水疱→潰瘍がいっぱい→ヘルパンギーナ
奥歯の横辺り ほっぺたの内側の粘膜に白い米ぬかのカスみたいなのがポツポツある(1mmくらいの大きさ)→麻疹の時に出るコプリック斑


個人的には、
インフルエンザの状態くらいしかみたことない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第103回看護師国家試験傾向と対策6
第103回の看護師国家試験は、 出題基準が少し変わるようで、 その部分について少し調べて書いています。 ...続きを見る
脳神経外科看護師のブログ
2014/01/18 00:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
―――――――――――― グーグルによるこのブログ内の検索
ねじ子の ぐっとくる体のみかた 体の見方のキホン 顔、口の見方 看護師父さんの仕事と生活の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる