看護師父さんの仕事と生活の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS STEAL LIKE AN ARTIST オースティン クレオン

<<   作成日時 : 2013/04/20 19:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


クリエイティブに生きるためのヒント集。

ひとつのアート作品のような本。

内容は、
以下の10章でまとめられている。

1 アーティストのように盗め!
2 自分探しは後回し
3 自分の読みたい本を書こう
4 手を使おう
5 本業以外も大切に
6 いいものつくって、みんなと共有
7 場所にこだわらない
8 他人には親切に(世界は小さな町だ)
9 平凡に生きよう(仕事がはかどる唯一の道だ)
10 創造力は引き算だ


看護師の私には、
あまり関係のない本かもしれないけど、
生きていく、ということには、
関係する本だと思う。

アーティストじゃなくても、
全ての人が、
自分の人生を、創造しているのだと思うので。



本書の冒頭より。

アーティストはよくこんな質問をされる。
「どこからアイデアがわいてくるんですか?」
正直なアーティストはこう答える。
「そりゃ、盗むのさ」
アーティストは世界をどう観ているのだろう?
まず、盗む価値があるものを探す。探したら、また別のものを探す。
たったそれだけなんだ。
こんなふうに世界を観ていると、何が「よい」もので、何が「悪い」ものかなんて、どうでもよくなってくる。目の前にあるのは、「盗む価値のある」ものと、「盗む価値のない」ものだけなんだから。p14


そこにあるのは、
世界を見る自分の目と感性のみ。

潔くて、
気持ちがいいなと思った。

そして、
盗む価値があるのかないのか、
ということは、
アート作品だけに言えることではないと思う。

他人の行動や思想、生き方とか、
そういうものにも当てはまる。

それを、
手に入れたいのかどうか。

考えたり、
判断したり、
批評したり、
批判したり、
悩んだり、
迷ったり、
そういうことをすっ飛ばして、
それを欲するかどうか?

自分のなかのモヤモヤしたものが、
少し晴れた気がした。



続いて、
この部分。

簡単に言えば、「できるまでは、できるフリをしろ」ってことさ。
僕はこのフレーズが大好きだ。解釈は2通りある。
1.なりたい自分になれるまで、そのフリをしろ。みんなが自分の思いどおりにみてくれるまで、その自分を演じろ。
2.実際に何かを作れるようになるまで、作っているフリをしろ。
僕はどっちの解釈も好きだ。自分のしている仕事じゃなく、自分のしたい仕事の身支度をしなくちゃいけない。そして、自分のしたい仕事を、すぐに始めなきゃいけない。p38


なりたいなら、
なっちゃえばいいじゃん。

ということだな。


以下の部分も、
同じようなことを言っている。

ルールはたった1つ。自分の見たい絵を描く。経営したい会社をおこす。聴きたい音楽を演奏する。読みたい本を書く。使いたいモノを作る。一言でいえば、自分のしたい仕事をする、ってことさ。p56

やりたいなら、
やっちゃえばいいじゃん。

ということだな。

楽しく生きる秘訣は、
結局そういうことなんだろう。



最後に、
他人との関係性についての一文。

「人は意地悪でもなければ、非情なわけでもない。ただ、忙しいのだ。」p86

この部分は、
看護師としての自分にも、
少し関係するかなと思った。

その人から、
自分が期待した結果が返ってこないのは、
その人が
意地悪なわけでもなければ、
非情だからというわけでもない。

ほとんどの人の現在ある姿というのは、
その人のその時点での能力の限界が発揮されたもの。

期待は、
その人の現状よりも、その人を拡張して解釈した結果なので、
必ず裏切られるものなのだ。

相手が悪いわけではない。

そのように考えると、
他人との関係が、
少し楽になるような気がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
―――――――――――― グーグルによるこのブログ内の検索
STEAL LIKE AN ARTIST オースティン クレオン  看護師父さんの仕事と生活の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる