看護師父さんの仕事と生活の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 体力は「やさしさ」の一部なのだろうと思う

<<   作成日時 : 2012/12/29 09:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ナースコールが鳴ってから、
すばやく機敏に対応できるのと、
「よっこらしょっ」
と、いいながら、
重たい体を引きずってその患者さんのところまでいくのと、
患者さんにとっては、
前者の看護師のほうが優しく感じられるだろうと思う。

なので私は、
体力づくりや体調の管理は、
看護師の仕事の一環だと思っている。


世の中には時々、
超怖いベテラン看護師がいたりするけど、
あの怖さは、
自分の体がつらいせいでもあるんだろうなと、
考えたりする。

私も、
自分の体がつらいときには、
ストレスを感じることが増える。


看護師にとって体力が大事だなということは、
自分の体力の低下を感じてから、
よく思うようになった。

いつまで体が動いてくれるかなと、
ジョギングしたり、
腹筋したり、
腕立て伏せしたりしながら、
考える。

まだまだ動くような気もするけど、
忙しかった日の翌日の疲れの残り具合とかは、
もっと若いころとは違っている。



松井秀喜選手が甲子園で5打席連続敬遠されたときのこととか、
ついこのまえのような気がしていたけど、
その松井選手も現役引退。

体力の衰えというのは、
誰にでもおこることだから、
それをできるだけ維持することは、
自分の仕事の質を維持することでもある。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
―――――――――――― グーグルによるこのブログ内の検索
体力は「やさしさ」の一部なのだろうと思う 看護師父さんの仕事と生活の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる