看護師父さんの仕事と生活の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 35歳の教科書―今から始める戦略的人生計画  藤原 和博

<<   作成日時 : 2012/12/18 07:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0



現在35歳なので。

来年、
年男。


藤原和博さんの書籍は結構好き。

文章表現がたくみなので、
すっと心に入ってくる。


本書より、
参考になったと思うところ。

コミュニティには参加していいし、それで精神のバランスをとることは、現代日本では大切な「生きるノウハウ」かもしれません。p52

何らかのコミュニティに参加することを、
すべて拒否して生きていくのは、
とても辛いことだろうなと思います。



仕事のこと、人生のこと、家族のこと。そして、「娘の受験がもうすぐなんです。でもなかなか成績が上がらなくて・・・」と語ってくれたらたいしたもの。そこに共感できれば、二人の間には強い連帯感が生まれます。
この共感こそが、現場を動かしていくエンジンになります。決裁権を持っているのは部長かもしれませんが、味方につけるべきは現場の担当者。その人といかに人間的な関係を結ぶかが、実はプレゼンテーションのカギなのです。仕事の現場でプライベートな話しなんてできない、と思っているのなら、今すぐその常識を捨ててください。p84


仕事においても、
人間的な関係が大切。

私個人としては、現在、
自分の職場の同僚と、
もっと人間的な関係を深めていこうと、
考えたりしています。

仕事と言っても、
仕事だけの関係じゃお互いにつまらない。



ぜひ30代から自分自身を磨く訓練を始めてください。ポイントは自分を知らない人たちで形成されるコミュニティに参加すること。価値観を共有できる人が多い場所は避けてください。p92

自分のことを全く知らない人のところにでると、
自分の価値がはっきり見えてくると思う。

そういうところで揉まれた方が、
自分を磨くことになるのだろう。



日本では、個性や創造性が個人の中にあり、それをどう引き出すかという考えが先行したために教育が「機能主義」になってしまいました。「学力」を個別に引き出して伸ばすのには限界があります。コミュニティ全体で学びあって成長していくほうが正しい。ですから、教育を再生するよりも、コミュニテイ(地域社会)で起こるコミュニケーション全体の量と質を再生していかなければ、学力も志も思いやりも愛国心も向上しないでしょう。p115

本書の中でくりかえし主張されている、
コミュニティの大切さ。



人間は、不利なほうへいっているほうが助けてもらいやすいのです。協力を得ることで、不利が有利に変わる。p121

不利になってはじめてわかる、
周りの人の大切さ。



私は人を評価する時、「失敗談をどれだけ面白く話せるか」という点を重視します。その人のコミュニケーション力を見極める上で最も大切なポイントと言ってもいい。とにかく、自分が主人公でいるためには、演出も含めて演技が必要なのです。p133

失敗談は、
ネタとして集める。



結婚について。

夫婦と言っても所詮は他人。お互いにまったく違う育ち方をしている二人が契約によって「夫婦」という形になることが結婚です。とくに子供ができるとお互いが「他人同士」だということが端的に現れてくる。それぞれ、自分が育てられたように子供を育てようとするからです。葛藤も生まれます。p220

自分の理想の生き方を追求しながら、相手の生き方も尊重して、両者が納得のいくツボを探し続ける。そんなベクトル合わせをすることなしに、結婚生活を円満に過ごそうなんて無理な話です。p220


「自分が育てられたように子供を育てようとする」
この部分は、
ほんとにその通りだなと思いました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
35歳の幸福論 藤原 和博
35歳の教科書―今から始める戦略的人生計画  藤原 和博と合わせて読んだ。 ...続きを見る
看護師父さんの仕事と生活の記録
2013/01/09 16:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
―――――――――――― グーグルによるこのブログ内の検索
35歳の教科書―今から始める戦略的人生計画  藤原 和博 看護師父さんの仕事と生活の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる