看護師父さんの仕事と生活の記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ナイチンゲール 心に効く言葉1

<<   作成日時 : 2012/12/15 12:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

私は看護師をしているけれど、
それほど看護に熱いというわけでもない。

一般に「看護」といえば、
ナイチンゲールのイメージがすぐに思い出されるのだだろうと思うけど、
ナイチンゲールの作られたイメージも、
それほど好きではない。

ただ、
ナイチンゲールが本当に言ったことは、
けっこう好きだ。

そのナイチンゲールの言ったこと(実際には、書物に書いたこと)をまとめているのが、
「ナイチンゲール 心に効く言葉」。



本書より、
私の心に響いた言葉を何回かに分けて抜粋していってみる。


まず最初の言葉。

年ごと、月ごと、週ごとに「進歩」を重ねていないかぎり、自分は「退歩」していると思ってまちがいありません。p14


厳しいです。

しかし、
20歳くらいまでは別として、
それ以降は、
体力も落ちていくし、
それに伴って気力も落ちていくのかもしれません。

なにもしなければ、
自然にそうなっていく。

まあ、わりと頑張っても、
現状維持が精一杯かもしれないですが、
ナイチンゲールは、
現状維持も「退歩」だと言うわけです。

厳しいです。

そういえば、
日本の看護界でよく名前を聞くような人も、
(私は実際にあったことはないですが、)
たいてい厳しい人らしいです。

川島 みどり 自然治癒力を引き出す、本来の"看護"を大切に|今月のインタビュー|Nursing-plaza.com

黒田 裕子 / 北里大学看護学部

自分に厳しくできた人が、
その道で何らかの成果を残せるのでしょう。



私などは、
ナイチンゲールのこの言葉を読んで、
できるだけ楽に進歩する方法はないかなとか、
頭のどこかで考え始めたりしてます。

せめて、
日々の仕事(職場や家庭においての仕事)は、
後回しにせずにちゃんとやっておこうかと。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
―――――――――――― グーグルによるこのブログ内の検索
ナイチンゲール 心に効く言葉1 看護師父さんの仕事と生活の記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる